夏用マスク おすすめの生地

コロナウイルスの感染拡大で
マスクの品薄が続いていますが、
全国的にそろそろ気温が上昇し
マスクを着けているのも暑い!
という声が多くなってきました。

 

しかし、まだまだコロナウイルスの
収束には時間がかかりそうですし
真夏にマスクを着けることも
考えていかなければ…

 

ということで、布マスクを手作り
する方もたくさんいると思うので、
夏用マスク』におすすめの
生地を調べてみました!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

夏用マスクのおすすめ生地は?

私は例年、冬から春にかけて、
防寒と花粉症対策で
マスクはずっと着けていますが
5月半ば以降になると、花粉も
大丈夫だし、暑くなるので
外して過ごしていました。

 

でも今年はそういうわけには
いかなさそう。

 

夏用マスクが少しずつ話題に
なってきて、そういえば涼しい
マスクなんてあるのかな?と
思って調べてみると
あるんですねー

 

初めて知りました。
しかも使い捨てでもあるみたい。

 

普段必要としないので存在さえも
知らなかったですが、調べてみると
あるもんですね。

 

夏用マスクは日焼け防止で
使っているという方も多いので
ショッピングサイトを調べてみると
こんなマスクがありました。

 

なるほど、紫外線対策なので
息苦しくないというのが
大前提ですよね。

 

マスクの品薄や暑さで
こういうフェイスカバーが
流行るかも?

 

 

夏用マスクのおすすめ生地!

フェイスカバーの生地を
参考にしてみると、
綿、ポリエステル、絹、
キュプラあたりが使われている
ことが多いですね。

 

 

アイスコットン

とにかく暑くなるのが嫌!
という方はアイスコットン
と言われる接触冷感生地が
おすすめです。

 

夏場の寝苦しい夜に枕カバー
なんかでもよく使われる素材です。

 

布マスクを手作りするのに
アイスコットンの生地だけを
購入するならこちらかな?

 

 

ダブルガーゼ

手に入れやすい生地であれば
ガーゼ

 

手作りマスクが普及して
ガーゼが手に入りにくい状況
ではありますが、

ガーゼは通気性、吸水性がよく、
赤ちゃんの身体を吹いたりするのにも
使われています。

 

なので、赤ちゃん用に使って
いたガーゼをリメイクして
マスクを作ったという方も
多いのではないでしょうか?

 

私の母は100均でガーゼを
探したところ、見つからなかった
ため、昔ながらの近所の薬局で
三角巾として売られていた物を
購入していました。

 

ガーゼハンカチなんかも
使えそうですよね。

 

 

麻(リネン)

夏にピッタリな素材と言えば

 

麻と聞くだけで涼しさを
感じるような(笑)

 

ガーゼと合わせて使っても
通気性が良く、夏でも
熱がこもらなさそうですね。

 

リネン素材のマスクは
ネットショッピングでも
すでに結構販売されているので
かなり人気になりそう!

 

 

リネン生地なら色も様々
あったりしておしゃれな
マスクが作れそうですね♪

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

夏用マスクは通気性でウイルス対策は大丈夫?

気になるのはコロナウイルス
対策で夏でもマスクをするので
ウイルスの侵入を防ぐという
意味で夏用マスクは効果があるのか?
ということですね。

 

正直、布マスク自体が
あまりウイルスには
効果的ではないというのは
ずっと言われています。

 

でも、コロナウイルスでマスクを
する理由って、自分の飛沫を
飛ばさない、移さないということが
大きな目的になっているので、
そういう面では効果的ですね。

 

暑いからと言ってマスクを
しなくなるよりは、暑さを
少しでも緩和できる素材で
マスクをしておいた方が良い
と思います。

 

気にしてマスクを着用される方は
問題ないですが、暑くてマスクを
しなくなって、また感染者が増える
というのは避けたいところ。

 

冬場と同じマスクをしていて、
熱中症になることも懸念されて
いるので、

やはり夏用マスクに変えるのが
おすすめですね!

 

子供用の夏用マスクの販売ページは
こちらを参考に!

 

【スポンサードリンク】