アメリカ合衆国第45代目の大統領であるドナルド・トランプ氏の3人目の妻、メラニア・トランプ氏。

スロベニア出身のメラニア夫人は、「美しすぎる外国人のファーストレディ」としてメディアの注目の的です。

メラニア夫人は元モデルで、トランプ大統領と出会ったのも1996年に開催されたファッションウィークパーティーがきっかけでした。

そんなモデル出身のメラニア夫人のファーストレディファッションは、自国アメリカのブランドを着用することが多いのが特徴のひとつです。

中でもフォーマルな場面でもよく着こなしているのが、ニューヨークにブティックを構える「J.メンデル」というブランドです。

外交の晩餐会でもJ.メンデルのドレスを度々着用しており、2019年に来日した際の晩餐会にもこのブランドのドレスを着て出席していました。

夫のトランプ大統領が掲げる「アメリカ・ファースト」をファッションに投影させながら、エレガントな着こなしで人々を惹きつけるメラニア夫人。

メラニア夫人が晩餐会で着ていた、J.メンデルのドレスをいくつかご紹介します。

 

まるでディズニープリンセス!?英ブレナム宮殿での晩餐会ドレス

 

 

2018年6月12日に、ロンドンのブレナム宮殿にてメイ首相の主催のもとで開催された晩餐会に出席したときのドレスです。

J.メンデルのパステルイエローのケープドレスは、エレガントで柔らかい印象を与えますね。

ネットでは「美女と野獣のベルのドレスみたい!」と話題になりました。

たしかに色合いとオフショルダーがベルのドレスに似ていますが、メラニア夫人のドレスはスカートの形がスッキリしていて、素材もシフォンのような柔らかさがあります。

可愛らしいベルのドレスよりも、大人の上品さが漂うイエローのドレスです。

細かいプリーツが付いたケープも優雅で素敵ですね。

 

皇后様のドレスに親近感を持たせた、日本滞在中の晩餐会ドレス

 

 

2019年5月、令和になって初めての国賓として来日したトランプ夫妻。

こちらは宮中晩餐会に出席したときに着用していた、J.メンデルのドレスです。

白っぽい色合いですが、ドレスの色はほんのり淡いペールピンク。

ケープの肩の部分とドレスのボディラインの部分には、シルバーの糸が美しい羽の刺繍が入っています。

ピッタリしたシルエットにサイドにスリットが入ったケープドレスは、スタイルの良いメラニア夫人にはぴったりですね!

歴代ファーストレディの中には、海外での晩餐会にはその相手の国のブランドのドレスを着用して主催者に敬意を払う人もいましたが、このときのメラニア夫人は自国ブランドのドレスで出席しました。

 

 

しかしメラニア夫人が選んだ淡いペールピンクのドレスは、皇后雅子さまが着用されていた淡いベージュのロングドレスと相性がよく、並んで写った写真は「どちらも優雅で美しい」と高評価を得ました。

アメリカらしさも表現しつつ、ご一緒した皇后様のスタイルにも寄り添う姿勢を見せたメラニア夫人。

ドレスのチョイスは大成功でしたね!

このとき来日した際の服装には、6着中3着がアメリカのブランドでした。

自国のブランドをアピールしつつ、相手国への友好的な姿勢をさり気なく取り入れるのが、メラニア夫人の外交ファッションスタイルのようです。

 

エレガントで好印象!ホワイトハウスでの晩餐会ドレス

 

 

2019年9月20日に、ホワイトハウスにてオーストラリアのスコット・モリソン首相夫妻を招いて開催された晩餐会で着ていたドレスです。

J.メンデルのペールブルーのシフォンドレスは、裾にフレアが施されていて穏やかで優しい雰囲気です。

胸元にも波を打ったようなプリーツ加工が施されていて、水をイメージさせる清らかさがありますね。

このときのファッションをメラニア夫人は自身のインスタグラムに載せているのですが、その中でもこのシフォンドレスが大好評でした。

「エレガントで好印象」という声が多く挙がり、注目が集まりました。

メラニア夫人の着こなしがあまりにも注目され、このペールブルーのシフォンドレスはネットで即完売したそうです!

気になるお値段は、もともと64万5千円だったところ、値下げされて16万円。

16万円でも十分高いですが、メラニア夫人効果とファーストレディのドレスにしては破格の安さであったために購入する人が多かったようですね。

メラニア夫人のインスタグラムは470万人以上にフォローされており、彼女の政治的活動だけではなくファッショニスタとしての姿も世界中の注目の的です。

 

まとめ

 

モデル出身の美しすぎるファーストレディ、メラニア夫人が晩餐会で着こなしたJ.メンデルのドレスの数々をご紹介しました。

メラニア夫人のドレスアップスタイルから、J.メンデルのドレスは女性らしい柔らかさやエレガントなシルエットが特徴であることが伝わってきますね。

J.メンデルのドレスはメラニア夫人の他にも多くの海外セレブが着こなしています。

これまでにレッドカーペットが敷かれた豪華な祭典において、グウィネス・パルトロウやテイラー・スウィフトなどの海外セレブがJ.メンデルのドレスを身にまとっていました。

アメリカを代表するセレブにも好まれるJ.メンデルは、「アメリカ・ファースト」を掲げるトランプ大統領の妻としてピッタリのブランドなのでしょうね。

アメリカンを主張しつつ、来日したときに来ていたドレスのように、同席する相手への気遣いもさりげなく演出できるところがメラニア夫人の素敵なところです。

これからも、メラニア夫人が魅せてくれるエレガントなJ.メンデルのドレスに注目が集まりそうですね!