サニブラウンの世界陸上2019で音が聞こえなかったのは言い訳?原因は?

サニブラウン 世界陸上2019 音



ラグビーワールドカップや
ワールドカップバレーで
盛り上がる中、ドーハでは
陸上の世界選手権が行われています。

 

 

見どころは何と言っても
男子100mですよね!

 

 

しかし残念ながら、出場した
サニブラウン』選手、桐生祥秀選手、
小池祐貴選手の日本人3選手は
決勝進出となりませんでした。

 

 

サニブラウン選手に関しては
準決勝のレースでスタート音が
聞こえなかったというアクシデントが。

 

 

どんな状況だったんでしょうか?

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

サニブラウンの世界陸上2019で音が聞こえなかったのは言い訳?

ドーハで行われている
陸上世界選手権2019の
準決勝に登場した
サニブラウン選手。

 

 

アクシデントがあった
ということですが、
どんなレースだったん
でしょうか?

 

 

動画を見てみると
明らかにスタートが
出遅れているサニブラウン選手。

 

 

元々スタートが苦手である
選手ではあるんですが、
苦手というだけでここまで
遅れるってよっぽどだなと。

 

 

レース後のサニブラウン選手の
インタビューはこちら。

 

 

スタートの音が全然聞こえ
なくて、マジかと思った。
何が起きたのかなって

 

とのこと。

 

 

この発言に対して
ただの言い訳だ
と言っている方が
とても多いです。

 

 

一言目がこれだったので
いきなり言い訳してる!?
と思ったようですが、
期待している人が多いからこそ
でもあるのかなと思いますよね。

 

 

言い訳と言っている人を
叩く人もいて、色々な意見が
ありますが、

 

個人的な意見としては、
一言目は言い訳っぽくなったけど
最終的には

 

いかに最初が大事か分かるレース。
集中し切れていなかった部分が
いけないのか

 

と音が聞こえなかったのは
集中力の問題だったと
反省する様子もありましたし

 

何を言っても言い訳にしかならない。
来年さらに大きな舞台がある。
そこで結果を出せるように

 

と言い訳になっている
ことも自分でよくわかって
いるようなので、こちらは
あーだこーだと言う必要もなく
応援するしかないのかな
と思いますね。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

サニブラウンの音が聞こえなかった原因は?

でもスタートの音が聞こえない
ってどういうこと?

 

 

スタジアムの歓声がうるさいとか
9レーンだったからスタートの
合図の音から離れてるとか
SNSでは色々な理由が言われて
いますが、
そんな状況ではないでしょ!

 

 

そんなんやったら9レーンは
全員不利やん!

 

 

他のレースの9レーンの
選手を見ても出遅れている
感じはないので、レーンの
問題ではなさそうですよね。

 

 

それぞれのレーンにスピーカーが
付いていて、そこから音は聞こえるはず
なんだそうですよ。

 

 

なので、音響関係の不具合
あったのかもしれないし、
本当にサニブラウン選手の
集中力が欠けていたのかも
しれません。

 

 

でも、今回のレースで
いかに陸上は、特に100mは
繊細な競技なのかというのが
わかった気がしますね。

 

 

風の影響もありますし、
環境によって0.何秒が
違ってきて大きく順位も
変わる。

 

 

スタートが出遅れたサニブラウン選手
ですが、その後の伸びはすごかったし
それで10秒15なので、スタートさえ
出遅れていなければ確実に決勝進出
していたし、世界と肩を並べてしっかり
戦っていけるんじゃないかと思いました。

 

 

これも、東京オリンピックに
向けての経験だと思って、
今後もしっかり応援したい
と思います!

 

 

東京オリンピックで
ゲイターポーズが
見られるのかも注目!

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ