荒木直美の婚活イベントの参加方法や費用は?婚喝語録をまとめてみた!

荒木直美 婚活イベント



2019年6月4日放送の
セブンルールに出演するのは
婚活コーディネーターの
荒木直美』さん。

 

 

“歩くカップル製造機”という
異名や、婚活に対するあまりの
熱血指導っぷりに、
“婚活界の松岡修造”なんて
言われたりもしているようです。

 

 

結婚したい!という方は
荒木直美さんの婚活イベントを
チェックしておきましょう!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

荒木直美の婚活イベントの参加方法や費用は?

 

荒木直美さんは
1968年10月11日生まれの
現在50歳です。

 

 

荒木直美さん自身は
高校卒業後に上京して
はとバスのバスガイドを務めて
いた時に、アルバイト添乗員だった
ご主人と出会い、28歳で結婚しました。

 

 

ご主人曰く、直美さんに押しに
押された感じだったとのこと(笑)
すごく社交的で、初対面でも
誰とでも仲良く話せる方だったそうで

 

すでに婚活コーディネーターの
腕は持っていたんですね(笑)

 

 

そして現在はもう成人している
双子の息子さんがいらっしゃいます。

 

 

調べていると、荒木直美さん自身も
双子なんですって!

 

 

なので、双子を育てるお母さんたちの
コミュニティーにも参加したり
しているみたいです。

 

 

ご自身の経験で色々な
コミュニティーを持ったり
イベントを企画したり、
すごく人のために動いている
感じがしますよね。

 

 

私も未婚なもので、婚活イベントには
興味はあります!

 

 

実際に参加したこともありますし、
色々な方とお会いして、色々な人が
いるんだなーという人生経験に
なりました(笑)

 

 

なので、私の中で
婚活イベントって男女の出会いを
見つけるというよりも、
色々な人と話して、異業種交流みたいな、
そんな感覚になることが多いんです。

 

 

でも、荒木直美さんの婚活イベントは
がっつり結婚に結びつけてくれそう
ですよね。

 

 

自分が今まで参加してきた
婚活イベントとは違う気がして
ちょっと興味を持ちました。

 

 

荒木直美さんは主に熊本県で
活動をされています。

 

 

婚活イベントは自治体主催のものが
ほとんどだそうなので、
熊本、九州開催がメインになっていますね。

 

 

定期的に行なっている婚活パーティー
としては“タンクマ婚”。

 

 

男女各30〜40名で行われる
パーティーで、参加費用は
4,000円前後

 

 

タンクマ婚活プロジェクト
ホームページから参加申し込みが
できます。

 

 

荒木直美さんの婚活イベントの
情報をチェックするには
荒木直美さんのFacebookが
便利です♪

 

 

過去に淡路島でのイベントも
あったようですが、
なかなか九州以外の地域での
イベントは少ないようです…

 

 

四国地方、中国地方、近畿地方…
と各地域半年ぐらいのスパンで集中して
回ってきてくれないですかね(笑)

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

荒木直美の婚喝語録をまとめてみた!

婚活界の松岡修造と言われて
いるだけあって、婚活ではなく
“婚喝”ということで、

 

荒木直美さんの名言、
婚喝語録も注目を集めています!

 

 

たくさんある中で、まさに
婚活で上手くいったことがない
私がなるほど、と思った言葉を
チョイスしてみました(笑)

 

 

【婚活は1人で行って2人で帰るもの】

その通り(笑)
それが目的なんですからね。
異業種交流会だなんて言って
ごめんなさい(笑)

 

 

【「まだ見ぬご両親」に会う設定で 清潔感をまとえ!】

婚活パーティーに行くのに、
服装って難しいですよね。

 

服のセンスが合うかどうか
結構大事だったりするので、
なるべくいつもの自分のファッション
に、清潔感や女性らしさを出すことを
意識するかなぁ。

 

荒木直美さん曰く、男性はチノパンに、
上からジャケットかカーディガン。
女性は、淡いピンクやベージュのワンピース
が男性ウケが良いようです(笑)

 

 

【婚活はハートの筋トレ! ムキムキ鍛えてトライし続けるべし!】

一度の婚活で出会いがなかった
からと言って諦めてはいけない、
ということですね。

 

学生の頃はよくコンパに
行っていましたが、
そこで出会った異性と仲良く
なったりもするけど、同性同士でも
仲良くなって、そこから別のコンパに
誘われて…

 

というのを結構周りは繰り返して
いましたね。

 

数をこなせばこなすほど
会話や行動に余裕が生まれて
素の自分を出せる人が現れる
かもしれません。

 

 

【婚活の恥はかきすて】

とにかく色々な人と会話をしてみないと
何も始まらないですからね。

 

そして、気に入った人がいれば
恥ずかしがらずに「あなたの番号
書きますね!」とか、積極的に
自分の気持ちを伝える、というのが
大事なんですって!

 

 

【婚活で、明日やろうはバカヤロウだ!】

これは大事ですよね!
私はあまり婚活で後悔したことは
ないんですが、

 

また会いたいと思っても
その時に伝えないと
もう会えないかもしれない
ですからね。

 

出会って話している今が大事!
ということですね。

 

 

もし自分が住んでいる地域で
荒木直美さんの婚活イベントが
開催されるなら、これらを
心にとめて参加してみたいです!

 

 

【スポンサードリンク】




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ