佐々木朗希が大阪桐蔭だったら活躍は?兄弟もイケメンで大物の予感!



佐々木朗希 大阪桐蔭

 

最速163キロを投げる
岩手県・大船渡高校の
佐々木朗希(ろうき)』投手。

 

 

甲子園出場経験はないのですが、
練習試合から注目を集める
ピッチャーで、すでに2019年の
ドラフトの目玉とも言われています。

 

 

中学時代は大阪の名門
大阪桐蔭高校にスカウト
されていたこともあるとか!?

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

佐々木朗希が大阪桐蔭だったら現在の活躍は?

佐々木朗希 兄弟

 

佐々木朗希投手は2001年11月3日
生まれの現在17歳、高校3年生です。

 

 

身長190cm、体重86kg
と恵まれた体格。

 

 

大船渡市立第一中学校から
岩手県立大船渡高校に
進学しました。

 

 

高校2年生のU18日本代表合宿で
球速163キロをマークし、“令和の怪物”
と話題になっています。

 

 

高校野球で有名になって
注目される選手って、
昔はやっぱり学校の名前が
通っていたり、甲子園での活躍が
目立つ選手が多かったと思いますが、

 

最近は学校も学年も関係なく、
力のある選手、見込みのある選手を
どんどん起用して活躍できる選手が
増えることで、注目される時期も早く
なっているような気がしますね。

 

 

佐々木朗希投手は中学時代から
140キロを超えるストレートを武器に
活躍していたので、甲子園常連校の
大阪桐蔭高校がスカウトに訪れていた
そうです。

 

 

しかし、佐々木朗希投手は
地元のメンバーで甲子園に
出たいという思いがあり、

 

公立でも甲子園に出られる
というのを自分で証明したい
打倒私立を掲げて
大阪桐蔭高校からの誘いは
断ったとのこと。

 

 

迷いはなかったようです。

 

 

佐々木朗希投手は
小学3年生の時に東日本大震災で
被災し、父親と祖父母を亡くしました。

 

 

被災地の野球少年で結成された
野球チームに所属し、
地元の高校から野球で被災地を
盛り上げたい
という想いがかなり強かったんです。

 

 

ついつい、強豪校に進学していたら
1年生の時から甲子園に出られたかも?
もったいない、なんて思う方も多いかも
しれませんが、高校野球って地元を
盛り上げて元気づける役割がすごく
大きいと思うんですよね。

 

 

地元が一丸となって応援して、
それがまた高校球児の力に
変わって勝ち進める、
そんな素敵なサイクルが生まれる
場だと思います。

 

 

でももし佐々木朗希投手が強豪校である
大阪桐蔭高校に進学していたら
と考えてみても、もしかしたらここまでの
活躍はなかったかもしれません。

 

 

なぜなら大阪桐蔭高校は
全国から選手をスカウトして
すごい高校生が集まっているから。

 

 

佐々木朗希投手に負けない
すごい選手がいて、そこで
切磋琢磨して自分のレベルを
上げていけたりもすると思いますが、
登板する機会はかなり少ないのかなと。

 

 

プロ野球でも同じことが言えますよね。
こっちのチームに行った方が、
今、投手が薄くなってるから登板回数が
増えて活躍できるんじゃないか、って。

 

 

ただでさえ大阪桐蔭高校は
2018年の3年生にスター選手が
集まっていて、ピッチャーの層も
すごく厚かったので、きっと
佐々木朗希投手の出る幕は
なかったかもしれない。

 

 

もちろん、先輩に負けじと
頭角を現せば、監督やコーチの
御眼鏡にかなって、しっかりと鍛えられ
強豪校になると大きな舞台での
出場も多いので、体力的にも精神的にも
鍛えられる場があったと思います。

 

 

経験値がもっと大きな選手に
させていたかもしれません。

 

 

でも個人的に応援したいと思うのは
大阪桐蔭高校の佐々木朗希投手
ではなく、
大船渡高校の佐々木朗希投手ですかね!

 

 

甲子園に出場していなくても
これだけ注目されているっていうのが
やっぱりすごいことだと思うから、
打倒私立、東北を盛り上げたい
この気持ちを忘れずに頑張って欲しいな
と思います。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

佐々木朗希の兄弟もイケメンで大物の予感!

佐々木朗希投手には
お兄さんと弟さんが
いらっしゃいます。

 

 

佐々木朗希投手の兄・
佐々木琉希(りゅうき)さん。

佐々木朗希 兄

 

3歳年上で、現在は
東北学院大学に通っています。

 

 

琉希さんも幼い頃から
野球をしていて、
佐々木朗希投手と同じ、
大船渡高校野球部のOB。

 

 

しかも、4番を打っていた
こともあるんだとか!
顔はわかりませんが、
大船渡高校野球部時代の
琉希さんがこちら。

 

佐々木琉希

 

父親を震災で亡くしてからは、
琉希さんが父親代わりとなるか
のように、佐々木投手に厳しく
接していたんだそう。

 

 

琉希さんに褒められることはなく、
だからこそ兄を超えたいと思い
現在の強さに繋がっているんだとか。

 

 

弟への接し方とは違うかもしれませんが、
そうやって弟が大きく成長し、強くなった
ということもあるので、

 

琉希さんは指導者にも向いていたり
するかもしれませんね?

 

 

と思っていたら、大学では教養学部で
学んでいるので教師を目指していたり
するかも!?

 

 

佐々木朗希投手の弟・
佐々木怜希(れいき)くん。

 

 

年齢は明らかになっていませんが、
今は中学生ぐらいだと思われます。

 

 

少年野球をやっていた時は
良い活躍をしていたみたい
ですよ?

 

 

ちなみにメガネをかけているのが
怜希くんだと思われます。

 

 

小学生の時はまだかわいさが
感じられますが、中学生、高校生
と成長すると、佐々木朗希投手の
ようにイケメンになってそうな気が
しますね!

 

 

メガネのイケメンもかなり
モテると思いますよ♪

 

 

3兄弟で野球をしているので
怜希くんもずっと野球は続けている
のではないでしょうか?

 

 

お兄さんの活躍で大船渡高校も
盛り上がっていますし、
怜希くんも大船渡高校を目指すのかな?

 

 

琉希さん、朗希投手と、
立派なお兄さんの姿が
身近にあるので、きっと
もっともっと野球も上手に
なりそうですよね。

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ