なつぞら挿入歌の女性歌手は誰?吉澤嘉代子は下手なの?人気曲をチェック!



なつぞら 朝ドラ

 

2019年前期の朝の連続テレビ小説
なつぞら』の挿入歌について
気になったので色々と調べてみました。

 

 

主題歌はスピッツの“優しいあの子”。
もうこの曲を聴くと、一日が始まるなー
という気持ちになりますね♪

 

 

主題歌以外にもドラマや映画には
挿入歌は欠かせません!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

なつぞら挿入歌の女性歌手は誰?

なつぞらを見ていて、ドラマの中で
音楽がよく流れていると思いますが、
その中に、歌が入っている挿入歌も
ありますね。

 

 

♪ア〜ア〜とか、♪ラ〜ンラララ〜ンとか。

 

 

その曲がすごく素敵なんです!

 

 

なつの希望に満ち溢れた
気持ちが込められているシーン
とかに流れたりしますよね。

 

 

すごく前向きになれる
心が晴れやかになるような
曲調だなと思います。

 

 

歌っているのはシンガーソングライターの
吉澤嘉代子”さんです。

 

 

1990年6月4日生まれの
現在28歳。

 

 

シンガーソングライターとして
活躍する傍ら、他のアーティストへの
楽曲提供なども行っています。

 

 

今回のなつぞらの挿入歌は
橋本由香利さんという方が
作曲されているので、
吉澤嘉代子さんとしては
珍しいパターンなのかな?
と思いました。

 

 

私が吉澤嘉代子さんを知ったのは
2018年3月に放送された
“SONGS”でした。

 

 

あいみょんと一緒に特集されていて
これから来るアーティストとして
かなり注目されていましたね。

 

 

とってもかわいらしい声で
癒し系?

 

 

ハマる人にはかなりハマる感じ
ですね。

 

 

私は残念ながら吉澤嘉代子さんには
ハマらず、あいみょんにハマって
しまいました(笑)

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

なつぞら挿入歌の女性歌手・吉澤嘉代子は下手なの?

正直私、最初になつぞらの挿入歌で
吉澤嘉代子さんの歌を聴いた時
あまり上手に思えなかったので、
歌は素人っぽい人が歌ってるのかなー
とか、わざと下手に歌ってるのかなー
と思っていました…

 

 

ごめんなさい(笑)

 

 

下手、とまではいかないけど
違和感がある、という声は
多いみたいですね。

 

 

私は曲自体は好きなんですが。

 

 

でも、なつがまだまだ未熟者で、
これから成長しようとする希望
みたいなものが、吉澤嘉代子さんの
歌声で表されていて、

 

私はわざとちょっと素人っぽい
感じを出しているのかなーと
思いました。

 

 

 

なつぞら挿入歌の女性歌手・吉澤嘉代子の人気曲をチェック!

吉澤嘉代子さんの人気曲、
代表曲と言えば、こちら。

 

 

朝帰りの女の子のことを
歌った歌で、あなたとの
時間の余韻を味わっている、
そんな歌詞ですね。

 

 

私はこの女の子は幸せなのかな?
とまず考えました。

 

 

あなたとの関係ですね。
もしかしたら、一度きりの関係
だったんじゃないか、とか。

 

 

好きな人や元彼と身体だけの
関係を後悔してるのかな、とか。

 

 

この曲を聴いている方の
コメントを見ていると
遠距離の彼と会った後の
帰り道で聴いて号泣した、
なんてことも書いてあって、

 

切なさを感じる人が
多いのかなと思いました。

 

 

なつぞらの挿入歌を思い出すのが
この曲の冒頭。

 

 

MVに出演している安達祐実さんに
驚きつつ、個人的にはこの曲調が
かなり好きだなと思いました!

 

 

戦っている貴方はうつくしい

 

この歌詞がすごく前向きに
なれますね。

 

 

公開されているMVとしては
新しいので、再生回数は
あまり多くないですが、

 

コメントが他の動画よりも
多いので、反響がすごくある
曲なんでしょうね♪

 

 

声が特徴的で、残ってる
のようなバラードが似合う
と思いきや、

 

テンポの速い曲でも
疾走感が感じられる声で
スーッと耳に入って来る感じが
気持ち良いです☆

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ