ドラマ「シグナル」坂口健太郎主演!あらすじから映画化&スペシャルドラマ化

2018年に放送された坂口健太郎さん主演の「シグナル 長期未解決事件捜査班」

 

無線機により過去と現在を繋ぎ事件を解いていくミステリー物語ですが、なんと2021年に映画化やスペシャルドラマ化も決まりました。

 

今回は

・ドラマ「シグナル」のあらすじ

・2021年公開予定の映画化&スペシャルドラマ化

についてご紹介します。

 

ドラマ「シグナル」のあらすじ

ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」は、韓国のドラマ「シグナル」をもとにした作品です。

 

あらすじは、現在を生きる主人公の刑事・三枝健人(坂口健太郎)の物語です。

 

三枝は、謎の無線機で同じ事件を追う過去を生きる刑事・大山剛志(北村一輝)と出会います。

 

そんな過去現在を生きる2人が、過去を変えれば現在の被害者を救うことができると気付きます。

 

2人がトランシーバーを通じてタッグを組み、様々な未解決事件を解き明かしていくミステリードラマとなっています。

 

20184月〜6月にかけて放送された「シグナル」は『GYAO Awards 2018』の〈テレビ見逃し部門〉では『年間で最もユーザーに支持されたテレビ番組』に選ばれました。

 

最終回が放送されると、続編を熱望する声が集まるなどの人気の作品となっています。

 

主演!坂口健太郎のプロフィール

 

 

名前:坂口健太郎(さかぐち けんたろう)

生年月日:1991年7月11日

年齢:29歳

出身地:東京都府中市

血液型:O型

身長:184cm

職業:俳優・モデル

所属事務所:トライストーン・エンタテイメント

 

坂口健太郎さんは、第25回「MEN`S NON-NO モデルオーディション」に合格したことで、モデル活動をスタートしました。

 

2017年には「64-ロクヨン-前編/後編」で第40回日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞され、俳優としての活動も順調に歩み始めました。

 

そしてドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」で連続ドラマに初主演を果たしました。

 

今乗りに乗っている人気俳優さんの一人です。

 

ドラマ「シグナル」を安全に、オトクに観るには

 

 

ドラマ「シグナル」を安全に、オトクに観る方法は、FODプレミアムがオススメです。

 



FODプレミアムは見逃し配信などは、無料視聴する事もできるだけでなく、公式なので、画質も良く、ウイルスに感染する事もなく動画を観ることができます。

 

さらに月額888(税抜)5000本以上の作品を観ることができ、新作映画をレンタルする事もできます。

 

Amazon Pay で今なら初回2週間無料で利用することができるので、ぜひこの機会に利用してみてください。



 

ドラマ「シグナル」が映画化&スペシャルドラマ化!

 

大人気に終わったドラマ「シグナル」が、2021年に「劇場版シグナル 長期未解決事件」として帰ってくることが決定しました。

 

さらに、映画公開に合わせスペシャルドラマが放送することになりました。

 

劇場版シグナルは、原作にないオリジナルストーリーによる新作のようで、ドラマ後のエピソードとなっています。

 

主演の坂口健太郎さんは「映画では連続ドラマで出来なかった新しいいろんな要素も加わり、すごく楽しみですし、面白そうだとも思いました。」と映画に対する意気込みを語っていました。

 

そして、映画公開に合わせて放送されるスペシャルドラマでは、原作の中でも特に人気の高かったエピソードが放送されます。

 

スペシャルドラマ化&映画化の前にドラマのおさらいがしたくなりますね。

 

キャストは?

 

残念ながら、主演の坂口健太郎さん以外のキャストは公開されていません。

 

ですが、ドラマ後のエピソードということで大山役の北村一輝さんはドラマに引き続き出演し、周りの出演者も変わらないのではないかと思います。

 

ちなみにドラマ「シグナル」では、主演の坂口健太郎さんだけでなく、北村一輝さん、吉瀬美智子さん、木村祐一さん、神尾楓珠さんなどの豪華俳優陣が出演されていました。

 

映画化ということなので、上記の豪華俳優陣以外にも、豪華なゲスト俳優が登場するかもしれませんね。

 

まとめ

今回は、ドラマ「シグナル」のあらすじから、映画化やスペシャルドラマ化についてまとめました。

 

2018年に放送されたドラマ「シグナル」は、関西テレビで放送されたミステリー系の人気ドラマです。

 

謎のトランシーバーによって変化する2人やまわりの人達にも注目です。

 

2021年には映画化&スペシャルドラマ化が決定し、ドラマを見返したいと思う方は多いのではないでしょうか?

 

映画化&スペシャルドラマ化の前にぜひドラマを予習して臨むと、もっと楽しめるのかもしれませんね。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。