嵐 カイト mv ロケ地

』の約10ヶ月ぶりとなる
シングル『カイト』が
2020年7月29日に発売されます。

 

NHK2020ソングとして
米津玄師さんが作詞作曲を
手がけ、2019年の紅白歌合戦で
初披露されたことでも話題に。

 

今回はそんな注目度の高い
カイトのMVのロケ地について
調べてみました!

【スポンサードリンク】

嵐のカイトのMVのロケ地を調査!CGや大野智の絵?

カイトのMVが公開されました!
テーマは“変化し続ける世界”。

 

私が見た一部分では鮮やかな
緑がとてもキレイで惹きつけられ
ました。

 

四季を表す映像になって
いるんですね。

 

今回のMVはCGになっている
と思われます。

 

いつ撮影されたものなのかは
不明ですが、コロナ禍の中であれば
CG撮影も仕方がなかったかな?

 

でも素晴らしいMVになっている
と思いました!

 

2019年の紅白歌合戦で
披露された時の動画は
YouTubeで公開されて
いますね。

この時に歌唱していたのは
新国立競技場でした。

【スポンサードリンク】

嵐のカイトのロケ地や大野智の絵もチェック!

カイトは、初回限定盤DVD、
初回限定盤Blu-ray、
通常盤、ファンクラブ会員限定盤の
4種類の仕様で発売が決定しています。

 

各ジャケットには大野智さんの
書き下ろしの絵画が使われる
というのもポイント。

 

大野さん、先日絵を描いてほしいと
色々な方から予約をいただいている
という話を番組の中でしていましたが、
個展もあるし、今は絵の方が忙しそうですね(笑)

 

ファンクラブ会員限定盤では
「2020嵐と東京の空」をテーマに
各メンバ-それぞれと嵐5人で
東京都内で撮影した、56Pの上製本
スペシャル仕様ということで、
そのロケ地も気になるところですね!

 

ファンクラブ会員限定盤の
注文はすでに締め切られて
いますが、初回盤や通常盤は
楽天でまだ購入可能です♪

通常盤には天皇陛下御即位
奉祝曲も収録されているので
こちらも注目です!

 

【スポンサードリンク】