小野泰輔 熊本 実績

2020年7月5日に投開票が
行われる東京都知事選挙。

 

コロナウイルスで国民の生活の
在り方、考え方が変わっている
中で、今回の都知事選では
都民が新たに望むことも色々
変わってきているのではない
でしょうか?

 

今回は東京都知事選の
候補者『小野泰輔』さん
について書いていきます。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

小野泰輔の熊本の実績はくまモン!

小野泰輔さんは
1974年4月20日生まれの
現在46歳です。

 

無所属で出馬となりますが、
維新の推薦を受けています。

 

大阪では維新の吉村府知事により
コロナウイルス対策への積極性が
全国的に評価されています。

 

私は大阪在住で維新を支持している
というわけではないですが、
今回のコロナへの対応は
吉村知事を認めざるを得ない
部分もあるなと思っています。

 

吉村知事はまだ若くてイケメンで
考えがしっかりしていて、テレビの
生出演で聞かれた府民の疑問にも
考える間もなくすぐに回答する、
そういう姿勢が好印象。

 

吉村知事の評価が上がる
と共に維新の力もかなり
注目されています。

 

そんな維新の推薦を受けている
ということで、小野泰輔さんも
その勢いで都知事選に勝利する
可能性は十分にありそうです。

 

 

小野泰輔の経歴は?

小野泰輔さんは
東京都目黒区の出身です。

 

海城高校という私立の男子校
出身で、超進学校として有名
ですね。

 

超難関国公立大学への
進学率も高く、小野さんも
もちろん東京大学法学部
入学し卒業しました。

 

大学卒業後はコンサルティング会社
経て、2年ほど藤島正之衆議院議員の
公設秘書を経験しています。

 

その後再び、一般企業への就職、
そして転機となったのは2008年、
34歳の時でした。

 

東大のゼミの恩師、蒲島郁夫氏が
熊本県知事選に出馬した時に選挙を
手伝い、熊本県政策調整参与に就任。

 

そして2012年、38歳で
最年少の熊本県副知事
なったのです。

 

法学部からコンサルティング会社や
企業のマネジメント会社、公設秘書など
色々な経験をしながらも、

大学時代からの恩師がきっかけで
生まれ故郷ではなく、熊本県に
関わることにことになるとは、ご本人も
思っていなかった人生なのでは
ないでしょうか?

 

 

小野泰輔の熊本の実績は?

知事とか副知事とか、
やはり地域に寄り添った
政策や行動を期待されるので

その地域をどれだけ愛してくれて
いるか、というのはそこの出身である
というだけで安心感はあると思います。

 

小野さんは東京都出身。
しかも若いともなれば県民の
不安もあったかもしれませんね。

 

でも、小野さんが3期12年の熊本県
副知事歴で行ったことは熊本に大きな
利益をもたらしました。

 

一番大きなことはくまモン

 

くまモンは現在熊本県のみならず
日本全国で大人気のゆるキャラです。

 

私の母もくまモン大好きです(笑)
くまモンが大阪に出張に来る!
なんて時に張り切って見に行った
こともあります(笑)

 

そのくまモンを成功させた人物が
小野さんだなんて、応援したくなる
方も多いのでは?

 

くまモンが大成功した裏側には、
著作権のフリー化があります。

 

著作権料で儲けるビジネスが
多い中で、熊本県はくまモンの
著作権を買い取って、許可を得た
事業者には使用を認めるという
ことを行いました。

 

許可制ではあるものの、
著作権フリーはとても大きな
決断ですよね。

 

熊本県でくまモンを囲い込む
ことなく、全国に知れ渡ったのも
その著作権フリー化があったからこそ。

 

熊本県の観光客の増加による
経済波及効果はくまモンがゆるキャラ
グランプリで初めて優勝してから
2年で100倍以上になっていました(笑)

 

 

 

 

小野泰輔の肺がんは大丈夫なの?

有名進学校から東京大学、
そして議員秘書などを経て
最年少で熊本県副知事。

 

すごい順風満帆な人生を
歩まれているような気もしますが、

実は小野泰輔さん、
熊本県副知事時代の
41歳の時に肺がんが見つかりました。

 

しかし、早期発見だったために
1ヶ月ほどの入院生活を経て
ガンの発見から2ヶ月で公務に復帰
しています。

 

近年、有名人の中でもガンを
公表して、早期発見のために
検診を呼びかけることで、
行動する人も増えたと思います。

 

小野さんはさらにガンの検診率を
上げることも東京都知事として
力を入れたことの一つに挙げています。

 

仕事を優先したい人はついつい
検診や治療を怠ったりしてしまい
がちですが、早期発見することで
小野さんのように仕事の復帰も早くなる、

まずは検診に行くということが
大事なんですよね。

 

小野さん自身は都知事選に
出馬するぐらいなので、
現在は再発の心配などは
ないのでしょうか。

 

それでもやはり選挙は
過酷なものですし、
無理はしないでほしいですが、
後悔しないように全力を
尽くしてほしいですね。

 

【スポンサードリンク】