リモートドラマ living 撮影場所

コロナウイルス感染拡大を受けて
ドラマの撮影が一時中断している
中、NHKではリモートドラマの
制作が行われ、放送されています。

 

リモートドラマとは、打ち合わせから
撮影、編集まで、オンラインで行い
制作されたもので、

5月30日から放送されている『Living
では実際の兄弟、姉妹、夫婦が出演する
作品となっています。

 

実際の家族だからこそ、今できる
ドラマですね!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

リモートドラマLivingの撮影場所は自宅?

Livingは5月30日と6月6日に
1話15分の作品が2話ずつ、
計4話放送されました。

 

1話では広瀬アリスさん、広瀬すずさん姉妹
2話では永山瑛太さん、永山絢斗さん兄弟
3話では中尾明慶さん、仲里依紗さん夫妻
4話では青木崇高さん、優香さん夫妻

が共演しています。

 

普段ではなかなか共演している
ところなんて見られないので
とっても貴重な機会だなーと
思いますね!

 

早速、1話と2話を視聴してみましたが、
普通に兄弟姉妹の日常生活を見ている
かのような感じでした。

 

撮影場所は自宅?

 

リモートドラマということなので、
どこか撮影場所に行って撮影する
というのが難しいと思いますし、
家族で撮影するなら、いちいち
外に出なくても良いので、
自宅っぽいですよね?

 

広瀬アリスさんが今回の
リモートドラマについての
コメントでこんなことを
言っていましたね!

 

見慣れた場所での撮影ということで、
なかなか普段は出せないような
リラックスした感じがありました。

 

ということはやはり自宅で
姉妹で撮影したということ!

 

ファンの方にはここ最近の
インスタライブやSNSに
投稿された画像なんかで
見覚えのある感じが映し出されて
いるんでしょうね。

 

でもやっぱりさすが芸能人。
セットのようにも見える
おしゃれな自宅に実際に
住んでいるんだなーと思いました!

 

3話の中尾明慶さん、仲里依紗さん
夫妻は黄色の壁紙が印象的でしたが
この黄色の壁紙は、インスタライブや
YouTube動画でお馴染みですね!

 

ホントに自宅でドラマを撮ってるんだー
としみじみ。

 

 

リモートドラマLivingのあらすじや感想は?

家族で撮影してどんな内容に
なっているのか、あらすじや
実際に見てみた感想をまとめて
いきたいと思います!

 

 

1話 広瀬アリス×広瀬すず

広瀬アリス演じる姉と、広瀬すず演じる妹は
はた目には平凡な仲良し姉妹に見える…

しかし実は誰にもいえない裏の顔が。
彼女たちが抱えているひそかな悩みとは?

というのが1話のあらすじでした。

 

裏の顔というのが、
彼女たちはネアンデルタール人
であるということ。

 

ネアンデルタール人を
残していかないといけない!
と思う一方で、ホモサピエンスとの
恋バナを始める二人。

 

実際に私も見てみたものの
最終的に二人はどうなったん
だっけ?というよくわからない
ゆるさが何か癒されたドラマでした(笑)

 

ファンタジー要素が満載で
すごく現実逃避しているような、
深夜だからこそ見れる内容ですね(笑)

 

それにしても二人の演技が
自然で、もちろん設定は
作られたものですが、
普通にリビングで姉妹が喋っている
感じがかなり出ていておもしろかった
です。

 

 

2話 永山瑛太×永山絢斗

永山瑛太演じる兄と、永山絢斗
演じる弟。

仲良し兄弟の元にある一通の
手紙が届く。

その手紙の内容について
「過去にはやった料理」を
作りながら議論が始まる!?

 

こちらは令和のずっと未来が舞台と
なっており、「過去にはやった料理」
=コロッケを作り始めます。

 

「とりあえず」という言葉も
過去の言葉なんですって(笑)

 

内容としては、ちょっと一度では
理解しがたいような内容でした。

 

なのでまた改めて見てみたい
ですね。

 

とりあえず、私は永山瑛太さんと
永山絢斗さんってあまり似ていない
と思っていたんですが、
めっちゃ似てました!

 

特に声が!一緒!

 

私もよく姉と声は間違われるので
わかるんですが、瑛太さんと絢斗さんは
一緒過ぎて、どっちが喋ってるのか
途中ぐらいまでよくわからなかったな(笑)

 

そういう意味でもなかなか
内容が頭に入ってきにくい
のかもしれません。

 

リモートだからこそできる
作品で、普段共演が難しいのは
そういう顔が似てるとか声が似てる
という問題があるからなんだなと
改めて思いましたね。

 

 

3話 中尾明慶×仲里依紗

中尾明慶演じる夫と、
仲里依紗演じる妻。

妻を愛しているからこそ、
妻に怒られ、捨てられることを
恐れる気弱な夫が、

ある日、妻の記憶がリセットされる
ある言葉を手に入れる。すると…

 

というちょっとこちらもファンタジー
の要素がありつつも、すごくリアルな
日常も描いていました。

 

いつも仲里依紗さんがYouTube動画を
撮影している黄色い壁のリビングで
始まる夫婦の物語。

 

本当に力関係はこんな感じなのかな?
と思うような、あまりにも自然で、
演技なのかリアルなのか…(笑)

 

でも、こういう夫婦っているん
だろうな。

 

妻の記憶をリセットして、
もう一度妻の機嫌が悪く前に
戻りたい!
と思う旦那さんもたくさんいそう(笑)

 

同じ女性ながら、女性ってめんどくさいなー
なんて感じたドラマでもありました。

 

今回のリモートドラマ4作の中で
個人的には一番おもしろかった
回でしたね!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

4話 青木崇高×優香

妻と子供に風邪をうつさないよう、
自室で過ごす青木崇高さん演じる夫。

会社を休み、ぼーっとテレビを見ていると、
ある野球中継が目に留まる。

そこに映し出されていたのは
高校時代の自分の姿だった!?

 

優香さんは声のみの出演
でしたが、全然違う人の
声みたいでしたね〜

 

今回のドラマ用に作っているのか、
普段の家ではこんな感じなのか
色々と妄想が膨らみました。

 

高校時代のエースピッチャー
だった自分の姿が映りますが、
当時実際に行った試合とは
違う試合展開になります。

 

どんな結末が待っているかが
わからず、必死で自分を応援
する青木さん演じる東山。

 

今でも心残りだったその試合を
きちんと終わらすことができた、
やはり人生後悔したくない
という想いで今の仕事にも
向き合いますが…

 

1話と2話はよりファンタジー要素が
強く、あまりストーリーが頭に入って
きにくかっただけに、

3話と4話はリアルに近い状態が
描かれていたので、よりおもしろく
見れたと思います♪

 

【スポンサードリンク】