マイナンバー通知カード 廃止 どうなる

ネット上で、『マイナンバー
通知カード』が廃止されるという
話題が出ていて気になりました。

 

通知カードが廃止されたら
マイナンバーカードの
申請に強制的に行かないといけない
ということ?

 

しかも廃止が2020年5月末
なので今月中に!?
とすごく焦った方もいらっしゃる
でしょう。

 

廃止されるとどうなるのか?
調べてみました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

マイナンバー通知カード廃止でどうなる?

マイナンバー通知カードの
廃止は2020年5月25日頃
とのことです。

 

これは法律の改正によって
以前から決められていたこと。

 

そんなん知らんかったわ!
という人がほとんどでは
ないでしょうか(笑)

 

正直、マイナンバーって
確定申告や新しく仕事や
アルバイトを始める時
ぐらいしか必要なかったので、

本当はマイナンバーカードを
申請しないといけないんだろうけど、
通知カードで間に合っていたし
わざわざ役所に行くのも面倒なので
放置してました。

 

でもその通知カードが廃止
されるとなると、強制的に
マイナンバーカードを申請しないと
今後証明書類として必要な時に
証明できないことになる?

 

私自身、放置していたということもあり、
あまりマイナンバー通知カードに
ついての知識がなかったんですが、
住民票に記載されている住所と通知カードに
記載されている住所は同じでないと
いけないんですね。

 

でも、同じであれば廃止となっても
引き続き使うことができます。

 

これが一つポイントでしょうか!

 

廃止になるから使えなくなる!
今月中にマイナンバーカードを
申請しないと!

と焦る必要はありません。

 

ただ今後引越しをした時には
もうこの通知カードは使えなく
なるので、マイナンバーカードを
申請しないといけなくなりますね。

 

現時点で住民票と通知カードの
住所が同じであれば、どうなる
ということもなく、今まで通り
使えるのでご安心を!

 

 

マイナンバー通知カードの住所変更や10万円給付は?

では気になるのは引越しをしてるけど
通知カードの住所変更をしていない
という方。

 

基本的には引越しなどをした際には
必ず住民票と通知カードの住所の
変更をセットで行わなければいけません。

 

もし現在も変更をしていない、
住民票と通知カードの住所が
違っているという方が、これまで
通りに通知カードを証明として
使いたい場合は

今月の廃止される前、
5月22日までに変更手続きに
行っておかないといけない

ということなんです。

 

もし変更しに行けるのであれば
行った方が良いかもしれませんが、
このご時世、密を作るわけにも
いかないので、通知カードの住所変更は
諦めた方が良いかもしれませんね。

 

そしたらマイナンバーカードを
申請しなければいけない!
ということになりますが、
今までマイナンバーカードを
使っていなかった方なら、

身分証明書なら他の書類で今まで
やってきただろうし、マイナンバーの
提示はそんなに頻繁に必要ないと思うので

コロナウイルスが落ち着いてからの
申請で良いのでは?と思います。

 

もし、マイナンバーが必要
となった場合には個人番号
記載の住民票の写しで証明
することができます。

 

結局わざわざ役所に行って
個人番号記載の住民票の写し
を発行してもらわないといけない
ことになりますが。

 

現時点では焦って密になる場所に
行く必要はないと思いますが、
でも最終的には確定申告などで
必要となるので、マイナンバーカードの
申請には行かなければいけませんね。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

マイナンバー通知カードで10万円給付は?

マイナンバー通知カードが廃止と
聞いて、コロナウイルス感染拡大に
伴って受けれる10万円の給付金受け取りは
どうなるのか?と思った方もいるでしょうか。

 

通知カードは10万円給付には
関係ありません。

 

10万円給付のオンライン申請が
できるのはマイナンバーカードのみ
です。

 

通知カードでの申請は元々
できないので、マイナンバーカードを
持っていない人は郵送での申請のみ
なりますね。

 

給付金の申請などで役所の仕事が
増える中、通知カードが廃止なんて
ニュースを聞くと、焦って混乱
する方もいるかもしれませんが

通知カードがなくても
個人番号記載の住民票の写しで
証明が可能だったり、

10万円給付は郵送で申請できたり
するので焦る必要はありません。

 

落ち着いて行動しましょう!

 

【スポンサードリンク】