布マスク配布 神奈川県 いつから

2020年4月1日に安倍首相が
全国に『布マスク』を2枚配布
することを明らかにしました。

 

その間に緊急事態宣言の発令もあり
世の中はバタバタしているんですが、
ちゃんと布マスクが送られてくること
覚えていますか?(笑)

 

配布の発表があってから
しばらく経つので、届いてから
そう言えば送られてくるんだった
と思う方が多いかも(笑)

 

どこかの地域に送られてきたと
ニュースで見ると
うちはいつ?と気になる方も
いると思うので調べてみました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

神奈川県の布マスク配布はいつからで方法は?

布マスクは一住所あたり
2枚配布されるとのことです。

 

一住所あたりって
一人暮らしでも5人家族でも
2枚ってことです。

 

私は普段から布マスクを
愛用していますが、
洗い替えも必要なので
一人最低2枚いりますよ。

 

なので実質、一住所に一人にしか
配布されないようなものですね。

 

 

神奈川県の布マスク配布はいつから?

布マスクは全国に配布されますが
感染者の多い地域からの配布
なるという発表がありました。

 

さらには緊急事態宣言の対象区域
を優先してということなので、
まず配られるのは東京と大阪でしょうね。

 

神奈川県と千葉県が大阪に
次いで感染者が多いので
比較的早くに配布されるのでは
ないでしょうか。

 

ただ、配布が始まるのが
4月13日の週からということなので
今月中に配布されたら早い方
なんじゃないでしょうか?

 

緊急事態宣言の発令期間内
には届いてほしいですよね(笑)

 

 

神奈川県の布マスク配布方法は?

布マスクの配布方法は
郵送です。

 

日本郵政が把握している
住所に対して、ポストへ
直接投函することになっている
とのこと。

 

このシステムはタウンプラス
と呼ばれていて、対象地域に
ある郵便受けすべてに荷物を
投函します。

 

送り先の住所や名前がなくても、
郵便受けさえあれば配達される
という便利なシステムではありますね?

 

しかし、3月に北海道にマスクが
配布された時もこのシステムを
利用したんですが、配布漏れも
あったようで、ちょっと心配な
面もあります。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

配布される布マスクは給食マスクで大きさはどのくらい?

布マスクを配布すると発表してから
最初の地域への配布までに2週間
かかっていることになりますが、

実はまずは介護施設や保育所などの
施設へ布マスクの配布が行われて
いたようですね?

 

SNSでは職場にマスクが届いた!
という報告ツイートがたくさん
ありました!

 

一足お先にどんなマスクが
配布されたのか見てみると

立体になっているものや
安倍首相がいつも着けている
のと同じ感じの給食マスク
みたいなやつでした。

 

立体のものはベトナム製で
見た感じがブリーフだとか
パンツだとか、ひどい言われ
ようです(笑)

 

 

立体マスクの方は耳にかける
部分がゴムじゃないから
顔が大きい人は使えない

給食マスクみたいな方は
鼻から顎にかけて完全に
覆えない

という苦情ばかりが目立つ
ものでした。

 

給食マスクの方はかなり
小さいのがわかりますね…

 

全国に向けてどちらのマスクが
配布されるのかは不明ですが、
どっちもいらないかも(笑)

 

届いたらもっともっと
こんなものにお金かけて!
と苦情だらけになるんだろうな…

 

【スポンサードリンク】