イチゴ狩り コロナウイルス 埼玉

コロナウイルスが全国で
感染拡大しており、
この時期色々なイベントがあるのに
ほとんどが延期や中止になっています。

 

年に一度の限られた期間の
イベントとしては『イチゴ狩り
もありますよね。

 

自粛を余儀なくされている
農園もあるということで
埼玉県のイチゴ狩りについて
調べてみました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

埼玉のイチゴ狩りのコロナウイルスの影響は?

不特定多数の人が集まる場所の
イベントやビュッフェ形式の
食事の自粛の要請が政府からあり、

それらに当てはまるイチゴ狩りは
営業を自粛しているところも
たくさんありました。

 

バスツアーなんかで組み込まれて
いる農園は、バスツアー自体が
中止になったりして、団体の
キャンセルがたくさんあったとか。

 

でも、比較的埼玉県の農園は
営業を自粛しているところは
ほとんどなかったようですね!

 

各農園で消毒液を設置したり、
スタッフがマスクを着用したり、
練乳の用意はせずに持ち込みのみ
OKにしたりと、コロナウイルス対策を
万全にされています!

 

結構普通に営業しているからか、
平日は休校中の学生も多く利用
したりして、意外に賑わっていたり
するみたいですよ(笑)

 

何でも自粛自粛でどんどん
暗くなっていきそうですが
対策はしっかりしながら、

少しずつでも楽しめるイベントが
再開したり、増えていくと良いですね。

 

 

埼玉のイチゴ狩りのおすすめはどこ?

コロナウイルス対策をしながら
変わらずに営業されている農園は
たくさんあります。

 

コロナの影響で予約のキャンセルが
相次いで、逆に空いていて行きやすい
ところもありますよ♪

 

 

Greenpeace(さいたま市緑区)

こちらの農園の特徴は
何と言っても駅近であること!

 

東川口駅から徒歩約6分
という好立地にあります。

 

イチゴ狩りって、車でしか
行けないようなところとか、
電車とバスを乗り継いで
行かないといけないところが
多いんですよね…

 

駅近はすごく行きやすい!

 

現在はコロナウイルス対策として
受け入れ人数を少し減らして
営業しています。

 

予約不可となっていて、
当日の朝9時半から受付が
始まるとのことです。

 

 

いちご工房 木村屋(越谷市)

こちらも比較的電車でも
アクセスしやすいところです。

 

こちらの農園では
あきひめ、紅ほっぺ、かおり野、
彩のかおり、恋みのり、あまりん
など9種類のいちごの品種を楽しめる
ところが特徴です!

 

埼玉県オリジナルの品種も
あったりするので、ここでしか
味わえない品種にも出会えるかも?

 

3月中も時間によっては
空きがありますよ♪

 

 

苺のマルシェ(所沢市)

こちらはこんな感じで
SNSで翌日のイチゴ狩りの
人数や受付時間の案内を
しています。

 

予約はできない、先着順
となっていますが、
平日であれば比較的午後からも
受付していたりしますね!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

和銅農園(秩父市)

あまおとめ、紅ほっぺ、章姫、
よつぼし、おいCベリー
といった品種を楽しめます。

 

おいCベリーは特に
果実が大きく、ビタミンCも
豊富に含まれていて、酸味と甘みの
バランスが良い品種とのこと。

 

免疫力が大事と言われている
コロナウイルスに打ち勝つために
イチゴのビタミンC補給をしに
行ってみては?

 

こちらは3月中も4月以降も
空きに余裕があります!

 

 

中蒔田 富田農園(秩父市)

多くのメディアで取り上げられて
イチゴ狩り農園です。

 

嬉しいのは時間制限が
60分あるところ!

 

大体のところは30分〜40分
くらいのところが多いんですが。

 

そしていちごの品種も
9種類ととても多いです。

 

特に、あまえくぼは新品種
として紹介されているので、
現在はまだ珍しい品種。

 

先着順なので、SNSで前日に
SNSで人数や営業時間などが
チェックできるようになって
います。

 

埼玉県では比較的予約制ではなく
先着順での受付が多いなーと
感じました。

 

これはアクセスがしやすい
場所が多いからなんでしょうか?

 

そして育てている品種が
多いので、色々と楽しめるのも
埼玉県のイチゴ狩りの特徴ですね♪

 

【スポンサードリンク】