vaundy 読み方

2019年9月に発表した
“東京フラッシュ”という
曲がネット上で話題になった
歌手の『Vaundy』さん。

 

2020年4月からはテレビ東京系で
放送される“捨ててよ、安達さん。”
のオープニングテーマを担当
しています。

 

2020年のネクストブレイク
アーティストとしても注目
されているVaundyさんの
情報をまとめていきます!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

Vaundyの読み方や意味は?

私がVaundyさんのことを
知ったのは、2019年11月
くらいでしょうか、知人から
“東京フラッシュ”のMVを
見せてもらったことがきっかけ
でした。

 

すごいの出てきた。
と知人の一押しだったんです。

 

東京フラッシュのMVでは
あまりはっきりと顔出しを
していなかったので、
顔出ししない系のアーティスト
なのかなーと思っていたら、

SNSでは思いっきり顔出し
していました(笑)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Vaundy

Vaundy_ART Work Studio(@vaundy_engawa)がシェアした投稿 –

 

正直、イケメンではないですが、
そんなことよりも音楽がすごい
というのが第一印象。

 

世間ではSuchmos、キングヌーと
来て、次はVaundyやな
という感じですね!

 

Vaundyはバウンディ
と読みます。

 

やっと読み方覚えた!
なんていうコメントも
Twitterでは多いですが、

当たり前のようにみんなが
バウンディと言うように
なるのもそう遠くなさそうです!

 

 

Vaundyの意味は?

そもそもVaundyとは
どんな意味を持って
付けられたのでしょうか?

 

それに関するツイートが過去に
あったようなんですが、
それが削除されていたので
詳しいことは分からず。

 

一説には、弾むという意味の
boundから来ているのでは?
なんてことが言われていますね。

 

 

Vaundyの年齢と出身地や大学はどこ?

Vaundyさんはジャンルに
とらわれずに色々な曲調の
楽曲を作っていて、

それぞれが良い特徴を
持っているんですが、
何よりもやっぱり声が
良いんですよね。

 

でももっと驚くべきは
やはり年齢ではないでしょうか。

 

Vaundyさんは
2000年6月6日生まれの
現在19歳です。

 

19歳ですよ。

 

もうすでにクリエイター
として力を伸ばしてきていて
これからどうなっていくのかが
本当に楽しみで仕方がないです。

 

 

Vaundyの出身地は?

出身地は東京都です。

 

でも個人的にはこちらの
インタビュー動画の喋り方に
ちょっと関西弁っぽい感じが
入っていたのが気になりました…

インタビューの最初の方が
ちょっと普通の標準語とは
違うイントネーションの
部分があって。

 

でも、後半は完全に標準語なので、
実はインタビュアーの人が東京の方
ではなくて、ちょっとつられたり
してたのか、前半は緊張していて
たまたまイントネーションがおかしく
なっていたとかかな(笑)

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

Vaundyの大学はどこ?

Vaundyさんが音楽塾ヴォイス出身
であることは有名な話です。

 

むしろ、ヴォイス出身の
アーティストは以前から
注目されているので、

ヴォイスにどんなアーティストが
入塾しているかをチェックして
ネクストブレイクを探す
というのも最近の流れですよね。

 

Vaundyさんはヴォイスに
2017年、現役高校生だった
時に入塾しました。

 

現在は美大に通って
イラストを勉強しながら
アーティスト活動をしています。

 

どこの美大かは明らかになって
いませんが、ヴォイスが六本木や
広尾、麻布十番が近いので、

美大もそんなに離れたところ
ではないのではないかなーと
予想しています。

 

イラストを勉強して音楽の
制作活動もして、色々やりたい
ことがたくさんある方なので

行動範囲を広くすると
やりたいことができなく
なりそう。

 

インタビューの中でも
まだ誰も行かないところに
行こうとしている
と言っていたので、

これからどんなアーティスト、
クリエイターになっていくのか
本当に楽しみですね!

 

【スポンサードリンク】