マスク配布 北海道 どうやって

新型肺炎コロナウイルスの
感染拡大により、北海道で
マスクの配布が行われる
ことが決まりました。

 

全国的にマスク不足になって
いますが、感染者の多い地域から
国からのマスク配布が行われる
とのことです。

 

配布方法やいつ配布されるのか、
次に配布される地域は?
ということで調べてみました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

北海道のマスク配布はどうやって?

今回、初めて国からマスクの配布が
行われるのは北海道の
北見市と中富良野町です。

 

北見市では2月中旬にイベントが
開催されており、そこに約700人が
参加していました。

 

その参加者の中から11人、
コロナウイルスの感染が確認
されたということで、集団感染、
クラスターが発生したことで、
今回の配布が優先的に行われる
ことになりました。

 

中富良野町は人口に対して
感染者の割合が多いことや、
子供の感染者が出たことが
配布が決まった要因です。

 

 

マスクの配布方法は?

マスクの配布は3月6日から、
郵送で各世帯に届けられる
とのこと。

 

配布枚数は1世帯あたり
40枚程度

 

4人家族だとしたら
一人10枚。

 

言ってしまえば、10日で
使い切ってしまうぐらいの
枚数ですよね。

 

それでも、ないよりはもちろん
ありがたい!

 

その期間で少しずつでも
マスク不足が解消すれば
良いのですが…

 

北見市の人口は11万7806人で
6万1638世帯
中富良野町は人口5019人で
2198世帯

なので、今回のマスクの配布で
255万枚が配布されることに
なります。

 

全国に配布しようと思えば
どれだけの枚数が必要に
なるんでしょうか…

 

でも、国民に満遍なく
配布されることで買い占め
などによるマスク不足は解消
されそう?

 

現在実店舗で販売される
マスクの在庫も少しずつ
余力が出てきたりすることを
願うばかりです。

 

【追記】

マスクの配布が行われたのですが、
実際に配布されたのは一世帯7枚
だったそうです…

 

あれ?40枚というのは?

 

枚数に不満もあるようですが、
とりあえず無料で配布して
もらえるだけでもありがたい
と感じる方もたくさんいます。

だって、日本全国ほとんどの
地域では無料でもらえるどころか、
購入すらできないんですから。

 

40枚と聞いていただけに
拍子抜けな部分もありますよね…

 

今回はマスクの在庫確保が
十分でなかったためだそうで、
確保出来次第残りが配布される
とのことです。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

札幌や旭川のマスク配布はいつ?

北見市と中富良野町が
今回は優先的に配布される
ことになりましたが、

他の地域はいつ配布されるん
でしょうか?

 

3月5日時点では札幌市の
感染者数が北海道全体の
感染者数の1/4くらいで
最も多いですね。

 

でも、人口に対する感染者の割合が
マスク配布の優先度に影響がある
ようなので、札幌のマスク配布は
あまり現実的ではないのかも
しれません。

 

でも、生活の仕方を考えると
北海道の中でも札幌は
電車移動の人が多いから、
配ってくれてもいいんじゃない?
なんていう意見も。

 

旭川市も感染者が少しずつ
増えているので、マスク配布の
優先度的には高くなりそう。

 

ここから濃厚接触者が何人いて、
そのうちの何人に感染したか
とか、感染拡大の恐れがあるかとか
そういう基準もマスク配布には
関わってきそうな気がします。

 

他の地域も早くマスクの配布が
されると良いのですが、
国がマスクを買い取ると
他の都道府県にさらにマスクが
供給されなくなると思うと…

 

仕方のないことですが、
まだまだマスク不足は続いて
いきそうですね。

 

【スポンサードリンク】