病室で念仏を 5話 視聴率

2020年1月期のドラマ
病室で念仏を唱えないでください
の5話について書いていきたいと
思います。

 

4話の最後で亡くなった患者の
家族を殴ってしまった松本。

 

5話は謹慎処分となってしまいましたが、
僧侶の松本を多く見れる気がするので
それはそれで楽しみです!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

病室で念仏を唱えないでください5話の視聴率は?

 

これまでの視聴率は

1話…11.3%
2話…10.3%
3話…8.2%
4話…8.1%

となっていて、
毎回下がってしまっているのが
残念ですよね。

 

個人的に、僧侶設定っているのかな?
という気持ちにもなってきてしまって
いる気がします(笑)

 

でも5話では救急救命医は謹慎処分なので
改めて僧侶という立場の松本の存在意義
みたいなものを感じられたら
今後もおもしろくなるかなーと思います!

 

【追記】

5話の視聴率は9.0%でした!

 

 

病室で念仏を唱えないでください5話のネタバレと感想まとめ!

虐待で命を失った愛羅の義父を
思わず殴ってしまった松本は
無期限の出勤停止になった。

 

スタッフルームは穏やかになるも
松本が独占のマッサージチェアは
藍田に占領されていた。

 

そこへやってきた児嶋は
救急センターに転属をしたいと
松本のいないセンターへやってきた。

 

いつ戻るかわからないという言葉に
児嶋は少し期待はずれな顔をした。

 

濱田は児嶋の転属の言葉を反芻し
「俺は何とも戦ってない」
と呟くのだった。

 

ただ、濱田のおかげで
脳外はあおば台病院の
看板になりつつあった。

 

そんな時、松本は哉の父から
飲みの誘いを受ける。

 

謹慎中と聞き次の機会にというも
松本はすぐに「行きます」
と快諾するのだった。

 

師匠の円明の旧友・石川の
臨終が近いと聞き付けた松本。
石川家へ向かい延命治療を試みるも
家族は「必要ない」という。

 

やむを得ず松本は
聴力の記憶は最後まで残ると告げ
家族に声をかけるよう依頼する。

 

気の利いた説法も出来ず
カミカミでみんなに笑われ
その場を和ませてしまった。
そして石川も大口を開けて笑った。

 

一方、救急センターでは
急患が運ばれ、児嶋の初仕事。
オペ室に運ぶ時間が無いと言われ
その場で手術を行う児嶋だった。

 

石川家では松本が臨終を告げる。
多くの家族が石川を取り囲み
口々に思い出を語ったり
笑いあったりする姿を見る松本。

 

センダーでは何故か藍田が
マッサージチェアに居座ってた。

 

可愛い患者の元へ走る藍田を
みんなで見送れば
松本の方がマシだとか
そうじゃないとか口々にする。

 

そんな時、センターには
愛羅のお礼にと植木がやってきた。

 

その手紙を読んだ松本は
そっと涙を流し、拳を握る。

 

翌日、とある講演に来た濱田。
濱田があちこちから人材を集めてる
という噂が広がっているようだ。
濱田の魂胆はなんなのか…。

 

そして患者の様子を見る三宅は
その枕元のぬいぐるみに気付く。
なんと濱田に貰ったのだという。

 

その患者に大して濱田は
人の良さそうな笑顔を見せる。

 

あみぐるみをあげようとしたが
三宅は作りかけの方を
苔玉みたいと言って貰うのだった。

 

哉の父・憲次と酒を飲む松本。
石川の話をする松本に
「いい死に方ってなんだろうね」
と告げる憲次。

 

哉の事を思い出す松本に
償いとして医者をするなら
もうそれは必要ないという憲次。

 

普通の医者として
普通に頑張ってほしい
幸せになって欲しいと憲次はいう。

 

飲み終わって帰ろうとするも
事故現場を目撃する松本。

 

警察に身分証提示を求められるも
松本は救急センターの面々を発見。

 

ようやく医者として証明されたが
早く手伝ってよという三宅に
一緒になって救護に当たる。

 

何かあったらクビだと
玉井センター長に告げられるも
クビなんてどうでもいいという松本。

 

そこへやってきた院長は
本日付で松本先生は復帰した、と
と告げられる松本。
玉井はすぐさま松本を追いやった。

 

院長室で頭を深々下げた玉井は
誰か殴ってくれないかな~
と思っていた、と告げつつも
松本の復帰を依頼してたのだった。

 

無事松本は処置を終え
玉井に礼を言おうとするも
今までの分しっかり働くように
と喝を入れられるのだった。

 

暖かく迎えるメンバーに
思わず笑みがこぼれる松本。
児嶋に礼を告げるも
救急センターに来たことを聞き
松本は驚きを隠せなかった。

 

復帰したことを円明に報告し
愛羅を死なせたことを
心から後悔する松本。

 

自分の無力さを義父にぶつけた
と、告げる松本は
医師として頑張ってきますと
円明に告げるのだった。

 

エレベーターで
濱田と乗り合わせた松本。
また濱田に嫌味を言われて
苛立つのだった。

 

先日の事故の患者に
なぜ助けたのかと問われる三宅。

 

保険金で借金を返せたのに
という言葉に、それが仕事ですから
と返すのだった。

 

戻ってきた松本は
改めて病院で頑張ることを誓い
見つけたフィンランドフェアへ
向かうも、お目当てのものは
濱田に買い占められた。

 

そんな時、あやから電話が。
急いで宮寺宅に向かった松本。
憲次からは、肺がんだと告げられる。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

病室で念仏を唱えないでください5話の感想まとめ!

ひとりひとりの思いがあり
それぞれの考えがあります。
その分だけ
その人の望む死に方もあります。

 

延命が必ずいい選択とは
限らない、と感じました。

 

でも、松本により
救われたんじゃない?
と言われた、有馬さん。
松本の説法も無駄ではないと
改めて思った話でもありました。

 

それから、前話のネタが
あちこちに出てきましたね。

 

もちろん
松本もその事を深く反省し
自分の未熟さも認めました。

 

人として、医師として、
更には僧侶として、
松本が成長したように
見えました。

 

ついでに、玉井センター長も
今回は言ってくれましたね。

 

松本の復帰を依頼した時、
全視聴者が頷いたであろう
「誰か殴らないかな~
殴ってくれるといいな~」
という言葉。

 

前回の放送後のTwitterは
感想はほぼ愛羅の死と
義父への非難だらけでした。

 

あえて今回
こんなシーンがある事で
影響が大きかったと
判明したような気がしました。

 

そして今回は
フィンランドフェアでしたね。
でも、ピロシキ…?
国が行方不明になりました(笑)

 

【スポンサードリンク】