トップナイフ 3話 子役

2020年1月期のドラマ
トップナイフ』に出演
している気になる子役について
書いていきたいと思います!

 

 

2話の最後で椎名桔平さん
演じる黒岩が、元カノに
「あなたの子供だ」と小学生の
男の子を押し付けられ
面倒を見ることになりました。

 

 

かなり訳ありな感じですが、
仕事を優先する黒岩は
どう対応するのか?

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

トップナイフ3話の黒岩の子供・保役の子役は?

黒岩の子供として登場した
田辺保を演じていたのは
子役の嶺岸煌桜(きあら)くん。

 

 

2011年10月8日生まれの
現在8歳です。

 

 

テアトルアカデミーに
所属する話題の子役です。

 

 

見たことある!という方も
多いかもしれませんね!

 

 

だって色々なドラマに
引っ張りだこなので!

 

 

最近だと、朝ドラの“なつぞら”
で山田裕貴さんと福地桃子さん
が演じる小畑夫婦の子供、雪見
として出演していました。

 

 

 

他にも、“同期のサクラ”や
“グッドドクター”、“トドメの
接吻”などにも出ていましたね。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

嶺岸煌桜の読み方がすごい…

誰もが気になりますよね、
名前の読み方が。

 

 

みねぎし きあら
と読みます。

 

 

嶺岸もパッと見た感じ
読みにくいですが、
煌桜は何がどうなって
きあらと読むのか、
意味がわかりません(笑)

 

 

画数が多いようなそうでも
ないような…
ただただ読み方が難しくて
書くのも大変だろうなーと
思いますね。

 

 

煌という漢字は、
基本的には“こう”
と読むことが多いですが、
輝くとか、きらめくという
意味があるので、

 

名前だと煌を使って
“亜煌(あきら)”
と付けたりもするみたい。

 

 

“桜”は無理矢理“ら”
と読んでる感じですね。

 

 

確かに、そういう名前も
存在はするようですが。

 

 

桜なので、春生まれなのかな
と思いきや10月生まれですしね(笑)

 

 

ご両親の名付けの意図は
わかりませんが、
輝く、桜が咲くという意味が
込められているのだとしたら、

 

芸能界で活動していくのは
素晴らしい名前だなと
思いました!

 

 

【スポンサードリンク】