夏空のスピッツ主題歌の感想や評判は?優しいあの子の発売日はいつ?



なつぞら 朝ドラ

 

2019年前期の朝の連続テレビ小説
なつぞら』の主題歌をスピッツが
担当します。

 

 

朝ドラ100作目となる
記念すべき作品で
スピッツが起用されるなんて
ファンとしては嬉しいような、

 

でもそんな大々的にスピッツが
目立つなんて意外な感じも
ありつつ(笑)

 

 

夏空のスピッツ主題歌の感想や評判は?
優しいあの子の発売日はいつ?

 

 

ということで主題歌について
書いていきたいと思います。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

夏空のスピッツ主題歌“優しいあの子”の感想や評判は?

主題歌のタイトルは
“優しいあの子”。

 

 

想像力を掻き立てるような
スピッツらしいタイトルで
それだけで癒されます(笑)

 

 

スピッツのボーカル、
草野マサムネさんは

 

記念すべき“朝ドラ”100作目、
大好きだった「おしん」や「あまちゃん」
のようにインストがいいのでは? とも
考えましたが、今回は歌ありです。
ドラマタイトルが「なつぞら」なのに
詞がかなり冬っぽい仕上がりになってます。
これには理由がありまして、お話を
いただいてから何度か十勝を訪ねました。
そこで感じたのは、季節が夏であっても、
その夏に至るまでの長い冬を想わずには
いられないということ。「なつぞら」は
厳しい冬を経て、みんなで待ちに待った
夏の空、という解釈です。広く美しい
北海道の空の力で書かせてもらいました!

引用:NHK

 

とコメントしています。

 

 

歌詞は冬っぽいということは
曲調は比較的明るいイメージ
なんでしょうか?

 

 

まぁあくまで朝ドラの曲なので
朝から聴くのに爽やかで
明るい曲になるのかなと
想像しますが、マサムネさんの
ことだから、そういう予想も
ひっくり返してくれるかも
しれません(笑)

 

 

ちょっと切ない系も期待
してみましたが、実際に
聴いてみると、爽やかでしたね♪

 

 

前奏が一瞬、カノン?
と思いました(笑)

 

 

そして、アルバム曲っぽい
雰囲気にスピッツらしさも
感じつつ…

 

と思っていたら、アルバム“とげまる”
に収録されている“花の写真”に
似てると判明。

 

 

ほんの数十秒のオープニングで
スピッツ感が十分に感じられるのが
またさすがだな、と思いますよね。

 

 

 

 

朝ドラファンにとっても
きっと爽やかさを感じられる
良い曲だと思ってもらえたに
違いない、とスピッツファンとしては
思い込んでます。

 

 

安定の優しいリズムと
マサムネさんの声で
毎朝、一日を元気に
スタートできそうですね♪

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

夏空のスピッツ主題歌“優しいあの子”の発売日はいつ?

朝ドラ主題歌って、ほんの
30秒もないぐらいしか
流れないので、早くフルで
聴きたいですよね!

 

 

フルで聴くと全然印象が
違ったりします。

 

 

そのわかりやすい例が
“半分、青い。”の主題歌
星野源さんの“アイデア”。

 

 

あの曲は「おはよう 世の中」から
始まるまさに朝ドラにピッタリな
歌詞と曲調でした。

 

 

ドラマの主題歌の尺だと
1番のサビまででしたが、

 

実は2番は歌詞も
「おはよう 真夜中」から
始まり、曲調も1番とは全く
違う、ビート感を感じる
電子楽器の音色が印象的。

 

と思っていたらCメロで
突然弾き語りが始まり、
朝ドラ主題歌だけど、
星野源さんのこれまでとこれからの
音楽を詰め込んだ作品に
なっています。

 

 

これはフルで聴かないと
わからないところなので、
やっぱり歌の世界観を存分に
楽しむならCDで聴くのが
一番ですよね!

 

 

さて、スピッツの優しいあの子は
6月19日のリリースが決定しました!

 

 

何と、シングルリリースは
3年2ヶ月ぶりだそうですよ。

 

 

アルバムやないんやから!(笑)

 

 

もうそういうマイペースな
ところもスピッツらしくて好き。

 

 

ちなみにカップリングに
“悪役”。

 

 

優しいあの子に対して悪役?
むしろ、悪役の方がどんな
曲になっているのか気になります(笑)

 

 

こちらはライブですでに
披露されている曲みたい。

 

 

優しいあの子も
リリースに先駆けて、
歌詞や動画の公開も
あると嬉しいですよね。

 

 

【スポンサードリンク】




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ