紅白歌合戦2019 カイト 時間

嵐と米津玄師さんのコラボで
NHK2020ソング『カイト』が
制作されました。

 

 

東京オリンピックが開催される
2020年の応援ソングとして
数々のヒット曲を生み出し、様々な
アーティストに楽曲提供を行う
米津玄師さんと、

 

2020年末で活動休止する嵐
による楽曲はどんな曲なん
でしょうか?

 

 

初披露は2019年12月31日の
第70回紅白歌合戦です!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

紅白歌合戦2019のカイトの時間はいつ?

 

2020年、この曲はオリンピック
期間だけでなく、NHKの様々な
番組やシーンで使われるとのこと。

 

 

きっと2020年が終わる頃には
多くの人が口ずさめる曲に
なっていることでしょう。

 

 

そんな曲を初披露するのが
紅白歌合戦。

 

 

嵐の相葉雅紀さんによると

 

カイトは、頑張っている人が
救われるような優しさに
あふれている曲

 

とのこと。

 

 

米津玄師さんは
カイトは長く残る曲になって
ほしいと願いながら制作しました

 

と話されていました。

 

 

私は明るく壮大な曲なんだろうなと
予想しています!

 

 

 

カイト初披露の時間は?

さて、紅白歌合戦の中で
カイトが一体何時に披露
されるのか?気になりますね。

 

 

カイトは後半の中でもかなり
最後の方で披露予定です。

 

 

嵐が大トリを勤めることが
発表されましたが、

 

嵐の前がMISIAさん、
松田聖子さん、氷川きよしさん、
特別企画の松任谷由実さん

 

そしてその前がカイトです。

 

 

嵐の大トリの出演よりも
もっと前に披露されるのかな
と思っていたんですが、
意外に嵐の出番が続く感じですね。

 

 

ひと息つく間もなく出番って、
司会の櫻井翔さんも大変そう。

 

 

紅白の放送自体は23時45分まで
なので、逆算するとカイトを披露するのは
22時半以降〜23時前後ぐらいでしょうか?

 

 

あくまで予想ですが。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

紅白歌合戦2019に米津玄師の出演は?

2018年の紅白歌合戦に初出場し、
地元の徳島県の大塚国際美術館から
大ヒットとなったLemonを披露した
米津玄師さん。

 

2019年は他のアーティストへの
楽曲提供や映画主題歌の書き下ろし、
Foorinのパプリカの大ヒット、
そしてドラマ“ノーサイドゲーム”の
主題歌担当など、

 

活躍が目立った一年だったと
思うのですが、2019年の紅白への
出場はなりませんでした。

 

 

NHKが出場を依頼しましたが
辞退した、なんていう噂もありますね。

 

 

Foorinも出るし、楽曲提供した
“まちがいさがし”で菅田将暉さんも
出るし、さらに極め付けは応援ソングの
制作。

 

 

 

これって米津玄師さんが出なければ
誰が出るの?っていうぐらい、
むしろ出ていなくても目立つのが
すごいんですが、

 

出てほしい気持ちはどんどん
高まりますよね。

 

 

サプライズ登場とかないのかな?

 

 

2018年は地元からなら、と
渋々出場を承諾したような
感じもあったし、

 

最近のアーティストにとって
紅白への出場はそこまで
重要ではなく、むしろ拘束時間の
長さなどもあって、あまり出たがらない
みたいですね?

 

 

 

収録で出演の可能性も?

カイトの披露自体が収録になる
可能性もあるとのことです。

 

 

初披露の場所を新国立競技場など
特別な場所にするなら収録になる
のでは?と。

 

 

確かに、嵐の大トリの出番と
近すぎる気がするので、
収録の方が安心ですよね(笑)

 

 

となると、米津玄師さんが
ギターで参加するとか
そういう可能性も?

 

 

NHKはかなり粘っているみたいなので
粘り勝ちしてくれることを願っています(笑)