グラコロ2019の期間はいつからいつまで?カロリーは高くなった?

グラコロ 2019 いつまで



マクドナルドの『グラコロ』の
季節がやってきましたね♪

 

 

寒くなってきたこの時期に
毎年「グラコログラコロ〜」の
歌に誘われて食べたくなるん
ですよね。

 

 

2019年はリニューアルされた
グラコロと、ビーフデミチーズ
グラコロというのが発売されます♪

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

グラコロ2019の期間はいつからいつまで?

2019年のグラコロのCMは
アニメ化までされて、味もリニューアル
して、いつも以上に期待が膨らみます!

 

 

販売期間は
2019年12月4日(水)〜2020年1月上旬
となっています。

 

 

今年の冬は寒くなったと思ったら
また気温が上がって暖かくなったり
なかなか冬らしい寒さを感じられ
なかったですが、

 

グラコロの発売が発表された頃、
各地で一気に冷え込みました。

 

 

まるでグラコロをすぐにでも
食べたくなるような…

 

 

ハフハフしながら食べる感じが
良いんですよね〜

 

 

私は普段マクドナルドは
そんなに食べないんですが、
必ずチェックしているのが
月見バーガーとグラコロ。

 

 

結構そういう人多いと
思うんですよ!
私の周りでも結構いるし。

 

 

季節を感じられるメニュー
なんですよね。

 

 

でも年に一回しか食べないから
リニューアルとかされても
グラコロは何してもおいしい
という結論にしか至らない気が
するんですが(笑)

 

 

今年はビーフデミチーズグラコロ
もとっても気になるので、
販売期間中に2回は食べたいなと
思っています!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

グラコロ2019のカロリーは高くなった?

2019年のグラコロは
リニューアルされて
もっと濃厚になったそうですよ。

 

 

リニューアルされた点は

 

・卵黄の風味がより豊かに
なったたまごソース
・よりスパイス感がアップした
コロッケソース
・バターを増やしてリッチになった
ふわふわの蒸しバンズ

 

ということでよりグラタンコロッケ
との相性が良くなったんだそう。

 

 

大きなリニューアルという意味では
2016年以来なんですが、
その時のリニューアル内容も、

 

たまごソースはより濃厚になって
コロッケソースはスパイシーになって、
バンズはバターがプラスされて、

 

という感じだったんですよね。

 

 

そこからさらにリニューアル
した感じ?

 

 

ますます濃厚でバターが増えたら
気になるのはカロリーですね(笑)

 

 

2018年までは大きなリニューアルは
ないものの、素材の違いなどで
多少のカロリーの変化があったのか、

 

2018年は419kcal
2017年は421kcal
2016年は416kcal

 

となっていました。

 

 

ビーフパティではなく
同じフライ系のバーガーと
比べると、

 

フィレオフィッシュは341kcal
えびフィレオは395kcal

 

と少しカロリーは高くなりそう
ですが、ソースの分が少し
高くなる要因になるのかなー
と予想。

 

 

でも今年はソースが濃厚で
バンズにバターが増えるとなると
430kcalぐらいまでには
なってしまうのかな?

 

 

と思っていたんですが、
カロリーは410kcalでした!

 

 

ビーフデミチーズグラコロは
484kcalと恐ろしいですが(笑)

 

 

カロリーは低くて嬉しいと
ついつい思っちゃいますが、
炭水化物量は結構多め。

 

 

グラコロは44.6gあって
グラコロよりも断然カロリーの
高い、
ビッグマックで41.8g、
ダブルチーズバーガーは31.4g
という感じになっています。

 

 

フライ系は炭水化物量が
多くなる傾向にあるみたい
ですね。

 

 

なんて言っていると好きなものは
食べられないので、
食べたい時は食べる!
節制する時は節制する!
でバランスを保っていきましょう(笑)

 

 

リニューアルされて例年よりも
カロリーが低くなったのは嬉しい
ですが、味はどうなったでしょうか?

 

 

アニメ化されたグラコロのCMの
声を担当している声優については
こちらの記事でまとめています♪

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ