死役所7話のイシ間の姪・ミチ役の女優は?田鍋梨々花はコードブルーで何役?

死役所 7話 イシ間 姪



2019年10月期のドラマ
死役所』の7話に登場する
ゲスト俳優について書いて
いきたいと思います!

 

 

7話では、死刑囚となり、
死役所で働くことになった
他殺課のイシ間のお話。

 

 

イシ間はなぜ死刑囚になったのか?
清原翔さん演じるハヤシの過去は
5話で明らかになりましたが、
やはりイシ間も家族が関係していた
ようですね。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

死役所7話のイシ間の姪・ミチ役の女優は?

イシ間は生前、妻を亡くし独り身だったこともあり、
空襲で死んだ弟夫婦の娘ミチを引き取り、
実の娘のように大事に育てていました。

 

 

周りからは、早く養子縁組をすべきだ
と言われますが、優しくて正義感
あふれるミチの親に、自分がなって
いいのか、と二の足を踏んでしまって
いました。

 

 

そんな優しいミチだから引き起こして
しまった残酷な事件がイシ間の人生を
大きく変えてしまったのです。

 

 

三つ編みに割烹着姿で
ひと昔前の柔らかな女性の
雰囲気が印象的なミチ。

 

 

演じているのはモデルで
女優の田鍋梨々花さんです。

 

 

2003年12月24日生まれの
現在15歳、高校1年生です。

 

 

12歳(中学1年生)の時にファッション誌
“Seventeen”のオーディションで
グランプリを獲得し、
現在は最年少専属モデルとして
活躍しています。

 

 

13歳で女優デビューも果たしたり
学業と両立しながら活躍して
います。

 

 

まだ高校1年生というのが
信じられないほど大人っぽい!

 

 

制服を着るとこんな感じ♪

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

・ 制服でのお仕事~^ ^ #制服snow #あえてのfilm #衣装の制服です

田鍋梨々花(@ririka_tanabe_official)がシェアした投稿 –

 

 

世間でよく言われているのは
女優の趣里さんに似ている
ということ。

 

 

普通に私、死役所の予告を
見た時に、趣里さん?と思い
ましたからね(笑)

 

 

田鍋梨々花さんは大人っぽくて、
趣里さんは童顔なので
年齢が10歳以上違うというのが
信じられないくらいです…

 

 

画像を比べてみると…

 

田鍋梨々花 趣里

左が田鍋梨々花さん
右が趣里さん

 

 

比べると、趣里さんは
やっぱり大人っぽいですね?

 

 

猫目が特徴的なので
キリっとした感じ。

 

 

田鍋梨々花さんは
かわいらしい雰囲気が
幼さを感じます。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

田鍋梨々花はコードブルーで何役?

田鍋梨々花さんは現在のSeventeenの
最年少専属モデルとして、大物感が
ありますが、女優デビューとなった
作品を見ると、さらに期待度が伺えるん
ですよね。

 

 

そのドラマが2017年の月9
コードブルー シーズン3”。

 

 

月9で女優デビューってすごい。
しかもまだ当時13歳ですからね?

 

 

私もちょうどこの頃コードブルーは
リアルタイムで見ていて、
田鍋梨々花さんのことは
注目していたんですよね。

 

 

コードブルーでの役柄は
脳に病気を抱える天才ピアニスト

 

 

ピアノを続けたい気持ちと
病気と葛藤する難しい役どころであり、
演技初挑戦であり、しかも天才
ピアニストということは練習もしないと
いけない!

 

 

ピアノも未経験から練習を
始めたんだそうです。

 

 

美少女感溢れるピアニスト役は
本当に印象的でしたね。

 

 

SNSなんかでも、他のドラマに
田鍋梨々花さんが出ていると、
あのコードブルーのピアノの子!
と印象に残っている方がとても
多いです。

 

 

これからもそういうインパクトのある
役柄や演技を期待しています♪

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ