スタバのハロウィンラズベリーモカの口コミは?カスタムのおすすめ!

スタバ ハロウィンラズベリーモカ 口コミ



2019年10月11日からスタートした
スターバックスのハロウィン♪

 

 

ハロウィンレッドナイトフラペチーノと
ハロウィンマスカレードラズベリーモカ
が登場しました!

 

 

赤と黒で何やら不思議な
ドリンクになっていますが、
めちゃウマらしいです♪

 

 

今回はハロウィンマスカレード
ラズベリーモカの口コミや
カスタムについてまとめていきます!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

スタバのハロウィンマスカレードラズベリーモカの口コミは?

スタバ ハロウィン ラズベリーモカ 口コミ

残暑が厳しく、10月になっても
フラペチーノが人気でしたが、
そろそろ肌寒くなってきて
ホットドリンクが恋しい季節
ですね★

 

 

ハロウィンマスカレード
ラズベリーモカは

 

ホワイトモカシロップ、ミルク、
エスプレッソのモカに
甘酸っぱいレッドベリーソースが
かかったホットドリンクです。

 

 

ハロウィンレッドナイトフラペチーノには
ホワイトチョコレートブラウニーが
混ぜ込まれているので、
ホットの方にも使われているのは
ホワイトモカ。

 

 

2017年のクリスマスラズベリーモカ
ではホワイトじゃないモカが使われて
いたので、また違ったラズベリードリンク
の登場ですね。

 

 

カロリーは

 

ショート:265kcal
トール:352kcal
グランデ:501kcal
ヴェンティ:635kcal

 

となっています。

 

 

実は常時販売のモカ系の
ドリンクのカロリーとそんなに
違わないんですよね。

 

 

それが罪悪感もなく
嬉しい(笑)

 

 

実際に飲んだ方の口コミを
チェックしていると、

 

ホットだからか、結構甘く感じる
という方もいれば、
ラズベリーの甘酸っぱさで
甘過ぎなくて良い
という方もいてそれぞれ。

 

 

ラズベリーの主張が強め
というコメントはとても多くて
それなら飲みやすそうだなー
と思いました♪

 

 

ラズベリー好きとしては
ラズベリーが感じられない、
というのが一番悲しいですからね。

 

 

ラズベリーの甘酸っぱさが
ガツンと来てくれると
ホワイトモカでも飲めそうな
気がするんですが。

 

 

【追記】

私も実際に飲んでみました!

 

 

一口飲んで…めっちゃおいしい!
と思いました!

 

 

思ってたよりも甘くないやん?
ラズベリーの存在感も確かに
かなりあって、それとエスプレッソの
味がすごく合っていて、大人な味わい?

 

 

でも、飲んでいるうちにどんどん
甘ったるくなってきました(笑)

 

 

多分ホワイトモカシロップが
底の方に溜まっていたんでしょうね(笑)

 

 

よく混ぜることをおすすめします!

 

 

すごく満足感があるので、
ショートサイズでも十分でした♪

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

スタバのハロウィンマスカレードラズベリーモカのカスタムのおすすめ!

ベースがミルク、エスプレッソ、
ホワイトモカなので、
単純に甘さの増減がうまく
できそうですよね♪

 

 

まぁ、カスタムなしで
飲んでも甘いという
コメントが多いので、
甘いのが好きな方はそのまま
が一番おいしいかもしれません★

 

 

ホワイトモカが苦手
という方は
ホワイトモカシロップを
チョコレートシロップに変更(無料)
が良いかも。

 

 

それをするなら、どうせなら
クリスマスラズベリーモカ再来!
ってことで、チョコレートソースの
追加(無料)もしちゃいましょう♪

 

 

甘いのが苦手
という方にはエスプレッソ
ショットの追加(+50円)が
おすすめですね。

 

 

ミルクを豆乳に変更(+50円)
することですっきりとした味わいに。

 

 

ラズベリーの甘酸っぱさが
引き立つかもしれません。

 

 

シロップ抜き(無料)にすると
ミルクとエスプレッソショットで
ラズベリーラテになりますね!

 

 

コンディメントバーにある
砂糖やはちみつで少しの甘さを
加えれば、これも甘さ控えめ
カスタムとしてはありじゃない?

 

 

すごくシンプルにラズベリーを
楽しめる気がしました。

 

 

カスタムのし甲斐があって
色々楽しめそうですね♪

 

 

ハロウィンドリンクの販売期間に
ついてはこちらの記事で!

 

 

ハロウィンフラペチーノの感想も
まとめています。

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ