フィリップブラン(男子バレーコーチ)の年齢や経歴は?監督はやらないの?

フィリップブラン コーチ 年齢



2019年9月14日に開幕した
ワールドカップバレー。
10月1日から男子の試合が
始まりました。

 

 

初戦のイタリア戦での
ストレート勝ちは本当に
驚きましたよね。

 

 

男子バレーってあまり強い
イメージがなかったので
誰も想像していなかったん
じゃないでしょうか?

 

 

そんな男子バレー日本代表の
勝利の立役者と言える外国人
コーチについて調べてみました!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

フィリップブラン(男子バレーコーチ)の年齢や経歴は?

ワールドカップバレーの
テレビ中継では、プレー中
以外にもタイムアウトのシーンが
注目されたりしますよね。

 

 

男子バレーボール日本代表の
監督は中垣内祐一監督ですが、
タイムアウトの時にやたら熱く
選手にアドバイスを送っている
外国人コーチが気になりました。

 

 

フランス出身でフランス代表
としてプレーしたこともある
フィリップ・ブラン』コーチ
です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

#龍神NIPPON 5月20日はブランコーチの58歳の誕生日!みんなでお祝いしました🎂 . 往年の名選手でブランコーチの旧友のロラン・ティリ フランス代表監督もお祝いに駆けつけてくれました! . Bon anniversaire! . #ブランコーチ #HappyBirthday . #バレーボールネーションズリーグ #VNL #チケット発売中 6月8日(金)~10日(日) #大阪市中央体育館 #大阪 #丸善インテックアリーナ大阪 . 6/8 19:00 日本×ブルガリア 6/9 16:00 日本×ポーランド 6/10 14:30 日本×イタリア . #お出かけ #仕事帰り #スポーツ観戦 #スポーツ好き . #バレーボール #バレー #バレー部 #japanvolleyball #volleyball

Japan Volleyball Associationさん(@jva_volleyball)がシェアした投稿 –

 

お誕生日をお祝いしてもらえる
ほど、選手から慕われて信頼が
あるんだろうなーと思いました♪

 

 

1960年5月20日生まれの
現在59歳で、今回のチーム
スタッフの中では最高齢。

 

 

ブランコーチが現役として
活躍していたのは1980年代。

 

 

身長193cmでウイングスパイカー
として活躍していました。

 

 

欧州選手権4回
世界選手権2回
1988年ソウルオリンピック
などの世界大会に出場し

 

1986年世界選手権では
MVPにも選出されています。

 

 

1991年に現役引退してまもなく、
セリエAのチームの監督に
就任し、2001年にはフランス
男子代表監督に。

 

 

2002年世界選手権銅メダル
(フランス初)
2003年欧州選手権準優勝
2004年アテネオリンピック出場
2006年ワールドリーグ準優勝
2009年欧州選手権準優勝

 

という素晴らしい成績を
納めています。

 

 

その後、ポーランド男子代表の
コーチを務め、
日本男子代表コーチに
就任したのは2017年です。

 

 

しかし、2017年のグラチャンバレー
ではチームが1勝もできなかった
という苦い思い出も。

 

 

私はそこまでバレーボールに
詳しくないですが、
1勝もできなかった日本男子は
すごく叩かれたんだろうなーと
思いました。

 

 

監督やコーチを責める人も
いただろうし。

 

 

そこから2年経って
ワールドカップで優勝候補の
イタリアにストレートで勝つなんて
誰も想像してなかったと思います。

 

 

日本チームの誰よりも世界で
戦ってきて世界の厳しさを知る
ブランコーチの存在は日本男子
代表にとって大きな存在である
ことは間違いないですね。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

フィリップブランコーチは監督をやらないの?

試合中のタイムアウトの様子を
見ていると、中垣内監督の存在感が
めちゃめちゃ薄く感じますよね(笑)

 

 

ブランコーチが監督だった?
監督って外国人だった?
と思う方もたくさんいるようで。

 

 

実際にブランコーチが就任して
すぐに中垣内監督の監督代行を
務めたこともあり

 

その後も、練習中も試合中も
ブランコーチの周りに選手が集まる
というのがお決まりになっています。

 

 

日本男子代表にとっては
当たり前の光景なんでしょうね。

 

 

それならブランコーチが監督に
なれば良いんじゃない?
という意見も外からはたくさん
聞こえてきます(笑)

 

 

私も正直思いました(笑)

 

 

でも、歴代監督を調べても、
やっぱり日本人の監督
しかいないし、

 

ゲーリー・サトウという
日系アメリカ人の監督は
いらっしゃいましたが、
1年で退任しているので、
やはりうまくいかなかった
というのがあるんですかね?

 

 

まぁ、ブランコーチが監督に
なったとしても、結局は今も
指示を出すのはブランコーチなので
そんなに変わらない気もするし

 

もしかしたらコーチという立場で
いることがブランコーチにとっても
日本チームにとっても良いのかも?

 

 

中垣内監督が退任となれば
ブランコーチが監督に就任する
可能性はあるかもしれません
けどね!

 

 

とりあえずは今回のワールドカップ
初戦で力を発揮したので、
このまま東京オリンピックまでは
体制は続いていくだろうし、

 

さらに4年後はブランコーチの出身、
フランス(パリ)でのオリンピックが
あるので、さらに特別な想いを持って
日本代表を育ててくれることを
期待しています!

 

 

ワールドカップで大活躍中の
西田有志選手についても
調べてみました!

 

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ