天皇陛下即位式典の嵐の出演時間は?テレビ放送やネット中継はどこで?

天皇陛下即位 式典 嵐



2019年11月9日(土)に
天皇陛下の即位をお祝いする
国民祭典が執り行われます。

 

 

国民の祝福を受けられる
行事としては祝賀御列の儀、
すなわち祝賀パレードが
10月22日に行われますが、

 

天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典
では皇居周辺で神輿や郷土芸能が
披露されるお祭りムードに。

 

 

そこに嵐がお祝いの歌を
歌唱するということで
さらに注目される行事になって
います。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

天皇陛下即位式典の嵐の出演時間は?

国民祭典は1部と2部に
分かれていて、

 

1部では奉祝まつりとして
郷土芸能や音楽隊の奉祝
パレードや奉祝神輿の披露

 

2部では祝賀式典として
各界の著名人からお祝いの
メッセージ披露や奉祝演奏

 

が行われます。

 

 

この中の奉祝演奏で
嵐がお祝いの歌を披露するん
ですね。

 

 

1部の奉祝まつりは
13時30分~15時45分に
行われ、自由参観できるように
なるとのこと。

 

 

2部の祝賀式典は
17時10分~18時40分に
行われ、参列できるのは
一般公募の抽選で選ばれた
1万人です。

 

 

応募申し込みは
天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典
のサイトから応募でき、

 

応募期間は
2019年9月24日(火)13:00~
10月2日(水)23:59まで
となっています。

 

 

同伴者を1名申し込むことができるので、
1回の申し込みで2名まで応募可能です。

 

 

きっと嵐ファンで倍率は
すごいことになるんだろうな…

 

 

当選した嵐ファンは、目的は
天皇陛下の即位をお祝いすること
だということを忘れないでほしい
ですね。

 

 

大きなトラブルなく無事に
開催されることを願いますが、
嵐を見たいがために音漏れ鑑賞を
推奨するような報道があったり、
どうなることやら、という感じ
ですよね。

 

 

嵐の出演時間は2部の
17時10分〜18時40分
の間になりますが、
現在のところ、タイムテーブル
などは発表されていません。

 

 

個人的にはお祝いの歌を
誰が歌おうと、

 

作曲が菅野よう子さん
作詞が岡田惠和さん
ピアノが辻井伸行さん

 

であるということが
すごいことだな!と
楽しみにしています。

 

 

菅野よう子さんが作曲した
Tank!は、私はカウボーイビバップ
自体は全然知らないんですが、
曲だけはめちゃめちゃ大好きだし、

 

そういうかっこよすぎる曲もあれば、
花が咲くのようなキレイな曲もあり、

 

お祝いの曲を作曲となれば
どんな曲が生まれるのか、
しっとり系?豪華な、華やかな
感じ?と色々想像すると本当に
楽しみ。

 

 

そしてピアノは辻井伸行さん。
日本だけでなく世界を飛び回って
いるようでとても忙しそうですが、
日本を代表するピアニストとしては
本当に適任だなと。

 

 

もちろん嵐も国民的アイドル
としては認めざるを得ない
活躍をされているので、
若い人も天皇陛下の即位を
お祝いすることに興味を向ける
良い機会にはなりそうですよね。

 

 

ただ、会場周辺での混乱が
心配、それだけです(笑)

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

天皇陛下即位式典の嵐のテレビ放送やネット中継はどこで?

祝賀式典の一般公募に
外れた方は、大人しく
家でテレビ中継を見ましょう!

 

 

2019年5月1日に行われた
即位の礼の儀式は

 

NHK総合
BS8K
NHKラジオ第1
NHKワールド
NHKワールドプレミアム

 

で生中継がされていたので、
国民祭典も、同じ局で
テレビ放送されると
思われます。

 

 

5月1日の即位の礼を
中継したNHKの視聴率が
退位礼正殿の儀は18.0%、
即位後朝見の儀16.2%
でしたが、

 

嵐が出るということで
若い人も見るだろうし、
視聴率は20%は余裕で超えて
くるでしょうか。

 

 

テレビがない!見られない!
なんていう方はライブ配信で
視聴できると思われます。

 

 

正式な発表はまだありませんが、
こちらも5月の即位の礼の儀式
と同じく、YouTubeの首相官邸チャンネル
でのネット配信がありそうですね。

 

 

日本のお祝いごとなので、
もちろんできれば皇居周辺で
一緒にお祝いをしたところですが、
遠くからでも、日本国民で一緒に
同じ時間を過ごしてお祝いすることが
大事だなと思います♪

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ