松田瑞生の腹筋トレーニング方法と体脂肪率は?母の鍼灸院はどこ?

松田瑞生 腹筋トレーニング



2018年の大阪国際女子マラソンで
初マラソンにして初優勝を果たし、
2020年の東京オリンピック出場にも
期待がかかる『松田瑞生』選手。

 

 

同じ大阪出身で、松田選手が
通っていた中学校もよく知っている
ので、勝手に親近感を覚え
応援したいなと思いました(笑)

 

 

松田瑞生選手と言えば
鍛え上げられた腹筋!
トレーニング方法が気になります!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

松田瑞生の腹筋トレーニング方法と体脂肪率は?

 

松田瑞生選手は
1995年5月31日生まれの
現在24歳です。

 

 

大阪薫英女学院高校時代、
ダイハツに入社後は主に
駅伝で活躍していました。

 

 

10000mでは日本を代表する
選手にまでなり、2018年の
大阪国際女子マラソンで
初優勝。

 

 

一気に東京オリンピックが
近づきましたね。

 

 

そんな松田瑞生選手は
鍛え上げられて美しい腹筋の
持ち主で、“なにわの腹筋女王
なんて呼ばれています(笑)

 

 

まぁ確かにすごい。
マラソン選手って、すごく
細くて筋肉がついていて
体脂肪率とか10%以下が
普通だったりするんですが、

 

松田瑞生選手は走っている
姿を見ても腹筋に目がいくぐらい
本当にすごいですよね。

 

 

松田瑞生選手の体脂肪率は
公表されていないんですが、
高橋尚子さんは現役時代に
4%だったそうです…

 

 

3%まで落ちると逆に筋肉が
つかなくなって身体が動かなくなる
ということが起こるそうなので、
きっと松田選手も4%くらい
キープしているんじゃないでしょうか。

 

 

それにしてもどうやってこんなに
腹筋が鍛えられるのか気になり
ますよね。

 

 

トレーニング方法は腹筋。

 

って普通やん!(笑)

 

 

いやいや、やる回数が普通
じゃないんです。

 

 

一日1000〜1500回
腹筋をしているそうですよ。

 

 

高校時代に足の怪我を
しながらも参加した合宿で
走る時間は多くはなかったそうですが、
ひたすら腹筋をしていたそう。

 

 

なので、美しい腹筋は
高校時代からの賜物なんですね。

 

 

どんな腹筋をしているのかというと、

 

仰向けになって、
膝を90度に曲げた状態で足を
挙げて、上体を起こす

 

という至って普通の腹筋を
されている様子がありました。

 

 

1000〜1500回の腹筋の中には
10〜15種類くらいの腹筋
トレーニングがあるということなので
1種類につき100回はやっている
ということでしょうね。

 

 

特別な腹筋トレーニング方法が
あるなら、知りたいので、
今後情報が入手できれば
追記します!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

松田瑞生の母の鍼灸院はどこ?

松田瑞生選手はお母さんが
鍼灸師をしていて、
いつも大会前に鍼治療を
してもらっています。

 

 

身体が軽くなって走りやすい
という効果もあると思いますが、
何より、お母さんにやってもらう
ことが一番の癒しになってるん
じゃないかな。

 

 

実家に帰るたびに出身中学や
高校でトレーニングをされて
いたりもするようなので、
地元が一番落ち着く場所
なんでしょうね。

 

 

松田瑞生選手のお母さんは
鍼灸師で、多分ご実家で
鍼灸院を開いていらっしゃるんだと
思います。

 

 

調べてみると、大阪市住吉区に
松田鍼灸治療院
というのがありました。

 

 

確かではありませんが、
松田瑞生選手が通っていた
小学校も中学校もかなり近いので、
そこの可能性が高いでしょうね。

 

 

鍛え上げられた自慢の腹筋と、
お母さんの鍼治療があるので、
自信を持ってレースに臨んで
東京オリンピックへの切符と掴み、
メダル獲得を目指して欲しいと
思います♪

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ