マクドナルドの持ち帰りの消費税やポイント還元店舗は?値上げ商品も?

マクドナルド 消費税 持ち帰り



2019年10月1日からの
消費税10%への増税に伴い、
飲食店での対応がそれぞれ
違っていて、なかなかややこしい
ですね。

 

 

牛丼チェーンでは、
そのままの価格でイートインと
テイクアウトで消費税8%と10%を
しっかり分けるところもあれば、

 

本体価格を変えて、イートインも
テイクアウトも税込価格を同じに
するところも。

 

 

ついに『マクドナルド』も
軽減税率の対応が決まった
ようなので、簡単にまとめて
みました!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

マクドナルドの持ち帰りの消費税やポイント還元店舗はどこ?

マクドナルドは、

 

・これまで通り、価格表示は税込
・店内飲食も持ち帰りも税込で
同じ価格に統一

 

という対応を発表しました。

 

 

実質、今までとほぼ変わらない
ということですね?

 

 

店内飲食は消費税10%、
持ち帰りは消費税8%
というのは設定としては
あって、店内飲食の場合、
本体価格は値下げになるけど、

 

消費税は10%なので、
支払う価格は結局は今までと
変わらない、ということです。

 

 

これは牛丼チェーンの“すき家”
と同じ対応ですね。

 

 

結局今までと同じ
というのが一番助かりますよね。

 

 

特にマクドナルドは、幅広い年代の
多くの消費者が利用するので、
分かりやすく、あまりややこしく
ない方が良いというのが一番。

 

 

価格に関してややこしさは
あまりないですが、

 

やはり増税に伴って、景気が減速が
予想される中で、
中小小売店に対する措置として
発表されているポイント還元も気になります。

 

 

キャッシュレス決済の場合、
2%〜5%のポイント還元が
行われます。

 

 

ポイントで支払った消費税の
2%〜5%が戻ってくる
という仕組みですね。

 

 

このポイント還元は、
あくまで中小小売店が
対象ということなので、
マクドナルドなどの大手企業には
関係のない話なのかな?と思いますが、

 

実は、フランチャイズの店舗では
ポイント還元制度が適用されます。

 

 

フランチャイズは直営店舗から
お店をもらって、個人経営を
行っている店舗ですね。

 

 

こういう個人経営、フランチャイズの
店舗は中小小売店となります。

 

 

直営店舗ではポイント還元はないけど、
フランチャイズ店舗ではポイント還元がある
ということなんですが、

 

いちいちこの店舗はフランチャイズだなー
なんて思って利用したことないですよね?

 

 

どこで直営店舗かフランチャイズか
わかるのかというと、
ポイント還元を実施している店舗には
こんな感じのステッカーやポスターが
貼られる予定になっています。

マクドナルド ポイント還元

 

こんな表示がなければ直営店舗、
あればフランチャイズ店舗
ということになります。

 

 

ちなみに、マクドナルドは
国内に約2900店舗ある
そうなんですが、
そのうち2000店舗が
フランチャイズなんだそう!

 

 

そうなると、直営店舗にあたる
確率の方が低いですね(笑)

 

 

消費税が引き上げられても
マクドナルドは税込価格を
ほとんど変更しないので、
キャッシュレスで支払うと、

 

実質消費増税の前よりも
安く購入できるということに
なりますね♪

 

 

キャッシュレス手段は
クレジットカード、電子マネー、
交通系ICカードとなっていて、

 

楽天ポイントやdポイント
での支払いはポイント還元の
対象にはなりません。

 

 

色々チェックしないといけない
ことがありますが、

 

とりあえず、マクドナルドは
10月1日以降、店内飲食も
持ち帰りもドライブスルーも
宅配サービスも、

 

これまでと税込価格は変わらない

 

ということです!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

マクドナルドの増税で値上げ商品はどれ?

ほとんどの商品で税込価格は
変わらないと発表したマクドナルド
ですが、一部商品は10円の値上げを
実施するそうです。

 

 

値上げする商品はこちら。

 

ハンバーガー 100円→110円
チーズバーガー 130円→140円
チキンクリスプ 100円→110円
マックフライポテトMサイズ 270円→280円
ハッピーセット 460~490円→470~500円
てりやきマックバーガー 330円→340円

 

家計的には子供に人気の
ハッピーセットの値上げは
ちょっとツライところがあるかも
しれませんね…

 

 

そういえば、食料品は消費税8%ですが
おもちゃは消費税10%になりますよね。

 

 

そこで以前から話題になっているのが、
食玩と呼ばれるおもちゃ付きのお菓子、
いや、お菓子付きのおもちゃ?

 

 

食玩は一体8%?10%?と
区別が難しいところ。

 

 

決めるのは結局メーカーになるんですが、
全体の価格の2/3がお菓子の価格なら8%、
お菓子の価格が2/3以下なら10%
となるそうです。

 

 

そういうややこしいこともあって
ハッピーセットは今回の増税を
機に値上げとなったのかも
しれませんね。

 

 

でも、フランチャイズ店舗で
キャッシュレスで支払えば、
実質これまでよりも安くなるので
お得感はあると思います!

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ