監察医朝顔のサブちゃん役の俳優は誰?きづきの年齢と身長は?

監察医朝顔 さぶちゃん 俳優



2019年7月期の月9ドラマ
監察医 朝顔』の8話の最後で
主人公の幼馴染の奥さんが
遺体で運ばれてくるという
衝撃的な場面が。

 

 

しかも9話では幼馴染が
犯人だと出頭してくるという
意外な展開にもなっています。

 

 

主人公朝顔と夫の桑原くんが
行きつけのもんじゃ屋さぶちゃん
の店主である浅井三郎を演じて
いる俳優さんについて書いていきます!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

監察医朝顔のサブちゃん役の俳優は誰?

朝顔の幼馴染で、桑原くんとの
デートでよく訪れていたもんじゃ屋
のさぶちゃんがこんな形で
朝顔に関わってくるとは思っても
いませんでした。

 

 

もんじゃ屋でのさぶちゃんと奥さん、
朝顔と桑原くんのやり取りがおもしろくて
シリアスなストーリーの中でも
もんじゃ屋での場面はホッと一息できる
ところでしたからね。

 

 

そんないつも明るいさぶちゃんこと、
浅井三郎を演じているのは
俳優の“きづき”さんです。

 

 

元々は“城築創(きづきはじめ)”
という名前で活動していましたが、
2019年3月から芸名を“きづき”に
改名しました。

 

 

Wikipediaを見てみると
名付け親が福山雅治さん
となっていたんですが、
具体的なエピソードは明らかに
なっていません。

 

 

ただ、きづきさん実は
所属事務所がアミューズで
福山雅治さんが事務所の
先輩にあたるんですね!

 

 

何か元々交流があって
仲が良いのかもしれませんね!

 

 

私はきづきさんについては
ほぼテレビでも見たことが
ない、と思っていたんですが、
このCMでお馴染みの俳優さん
でした!

 

 

漫才コンビのミキに似てる
なんて言われたりもして、
実は共演もしていますね!

 

 

世間からもミキに似てるという
声があり、ミキ本人も似てると
発言があって、共演が実現した
ようですね!

 

 

Amazonプライムビデオの
対応力の速さが素晴らしい(笑)

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

監察医朝顔のサブちゃん役・きづきの年齢と身長は?

と、CMの話になっちゃいましたが、
きづきさんについてもう少し
詳しく調べてみました!

 

 

きづきさんは1990年12月28日
生まれの現在28歳です。

 

 

あーごめんなさい、
普通に30歳は超えてると
思ってました(笑)

 

 

ドラマの中のイメージで、
良い味出してるおもしろキャラの
小さいおっさんって感じで…

 

 

身長は155cmと本当に
小柄でいらっしゃって、
ナイナイの岡村隆史さんと
同じくらいですね(笑)

 

 

ご本人もインタビューの中で

 

自分にしかできない個性のある
魅力的な役者になりたい

 

とおっしゃっていたので、
今後どんな役で登場するのか
楽しみですよね。

 

 

ちなみに吉高由里子さん
主演のドラマ“正義のセ”
ではこんなおかっぱの役。

 

 

見た目的にすごくインパクト
のある役柄が多そう(笑)

 

 

でも朝顔では愉快なもんじゃ屋の
店主であり、妻を亡くして悲しみに
暮れたり、犯人として出頭して
複雑な役柄を演じているので、
これがまたきづきさんの代表作と
なりそうだなと思いました。

 

 

朝顔でのさぶちゃん犯人説の
真相についてはこちらから!

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ