須田景凪の年齢と顔画像は?高校と大学や経歴もチェック!

須田景凪 年齢



“バルーン”という名義でボカロP
として活動している『須田景凪』さんが
映画やアニメの主題歌を担当し
注目を集めています。

 

 

ニコニコ動画やYouTubeでの
活動から、映画やアニメの主題歌を
担当するまでになるとは、
米津玄師さんに続く話題の
アーティストになっていますね。

 

 

素顔があまり知られていないので
気になることがたくさんあります!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

須田景凪の年齢と顔画像は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

🥤

須田景凪 / suda keinaさん(@balloon0120)がシェアした投稿 –

 

須田景凪さん、
変わったお名前で
読み方が難しい。

 

 

“すだけいな”と読みます。

 

 

公式サイトのインタビューの中で

 

須田景凪は自分自身が歌う時に、
より自分に近しい名前で活動したい
という想いで須田景凪にしました。

 

と語っているので
本名ではないんですよね。

 

 

米津玄師さんが変わった
本名で話題なので、
須田景凪さんも本名でも
驚きはしませんけどね!

 

 

本名が明らかになって
いなければ、年齢も不明です。

 

 

Wikipediaを見てみると
誕生日は1月20日であることは
わかっていますが、生まれた年は
明らかになっていません。

 

 

でもボカロPとかニコニコ動画とか
そんな活動をしている時点で
若いのはわかる(笑)

 

 

大体の年齢がわかる情報としては
大学に進学した後に作詞作曲を始め、

 

作曲を始めて約1ヶ月程の2013年4月に、
初めての作品である『造形街』を
ニコニコ動画に初投稿。

 

とのことなので、
2012年に大学に入学した
としたら、ストレートで
1993年生まれ。

 

 

須田景凪さんは早生まれなので
1994年生まれ、
現在25歳くらいと推測してみました。

 

 

写真の雰囲気からしても
そんなもんかな、という感じ
ですかね?

 

 

でも実は顔画像も
公表されていません。

 

 

インスタグラムに写っているのは
ほとんどこんな感じ。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

須田景凪 / suda keinaさん(@balloon0120)がシェアした投稿 –

 

完全に米津玄師さん
って感じですよね(笑)

 

 

まぁ、米津玄師さんも
最初は顔出しNGっぽく
前髪で顔を隠したりして
いましたが、

 

売れてからは普通に顔出ししてるし、
紅白にも出るぐらいだし、

 

ニコニコ動画やYouTubeが
主に活動の場になってる
アーティストはみんなそんな感じ?

 

 

顔出しする必要もないという
ことなんですかね?

 

 

ちなみにMVでの須田景凪さんの
姿はこちら。

 

 

須田景凪さんの立ち姿だったり
インスタの画像の雰囲気から
顔を想像してみますが、
どうしても米津玄師さんの顔が
出てきてしまいます(笑)

 

 

ついでに、同じくボカロ出身の
シンガーソングライターの
神山羊さんも髪型が似ている
と言われていますね。

 

 

こちら神山羊さん。

 

 

パッと見た感じは須田景凪さんも
米津玄師さんも神山羊さんも
似た感じですが、曲はそれぞれ
全然違って、みんな良いですね〜

 

 

米津玄師さんはちょっと
別次元な感じもしますけど。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

須田景凪の高校と大学や経歴もチェック!

須田景凪さんは本名や年齢、
顔画像に加え、出身地も
明らかになっていません。

 

 

高校は地元で通っていたり
したのかなーとは思いますが。

 

 

喋ってる動画なんかが
あれば、方言が出たりとか
するかもしれないですけどね(笑)

 

 

大学は音大に進学した
とのことですが、
注目はドラマーとして
スタジオミュージシャンを
目指していたということ。

 

 

一般的に音大や芸大って
クラシックやジャズのプレイヤーが
多く進学しているイメージなので、

 

多分ポップス系の音楽を専門に
できる音大だったのではないか
と思いました。

 

 

特にドラムとなれば、
ドラムを専攻できるところも
少ないと思いますしね。

 

 

音大や芸大は打楽器専攻という
くくりになるので、バンド活動を
していた須田景凪さんとは
やはりジャンルが違います。

 

 

例えば、

 

洗足学園音楽大学
昭和音楽大学
尚美学園大学

 

なんかはポップスコースや
ポピュラー音楽コース
というのがあります。

 

 

最近ではパソコンを使った
音楽の制作を学べる科目が
あったりもするので、
もしかしたらそういうところで
学んでボカロに発展していったのかも
しれませんね。

 

 

中学生の時にドラムを始めて
ドラマーとして活動していこうと
していた須田景凪さんですが、

 

音大に入ってから、周りのレベルの
高さに挫折して、ドラムの機材を全て売り、
パソコンとギターを買って、作詞作曲を
始めました。

 

 

こちらが初めて作った曲。

 

 

ドラマーだったと聞くと、
ドラムに注目してついつい
聴いちゃいますね!

 

 

ドラムのフレーズが
1番と2番で変わっているので
やっぱり打ち込みとかは
こだわって作っているのかな
と感じました。

 

 

バルーンとしての代表曲は
シャルル。

 

 

須田景凪としての活動を
始めたのが2017年10月。

 

 

2018年1月にアルバム“Quote”を
リリースし、3月に初のワンマン
ライブを開催。

 

 

2019年1月に1st EP
“teeter”、
2019年8月に2nd EP
“porte”をリリース
しました。

 

 

“porte”に収録されている
“veil”がTVアニメ“炎炎ノ消防隊”
の主題歌になっているので、

 

楽天ブックスでは
須田景凪×TVアニメ『炎炎ノ消防隊』
A4クリアファイルが購入者先着特典で
もらえるみたいですね♪

 

 

“MOIL”は映画“二ノ国”の
主題歌になっていますし、
米津玄師さんのように
ドラマ主題歌なんかも担当する
ようになると、一気に人気が
高まるのではないかと思います!

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ