門山葉子の高校と大学や身長は?歌が上手い動画をチェック!

門山葉子 大学



2019年8月公開の実写映画
“ライオンキング”のナラの
声を担当する『門山葉子』さん。

 

 

聞いたことのない名前だったので
年齢や出身地、これまでどんな
作品に出演していたのか
調べてみました!

 

 

ライオンキングでは歌も
披露しているので、
歌の評判も気になりますね。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

門山葉子の高校と大学や身長は?

 

門山葉子さんは
1994年8月1日生まれで
ちょうど今日が25歳の
お誕生日!

 

 

おめでとうございます♪
記念日にこうやって門山さん
について色々知ることができて
何か縁を感じます(笑)

 

 

お顔を拝見すると、
透明感のある、ちょっと
韓流っぽい雰囲気を感じました。

 

 

出身地は三重県で、特に
ハーフだとかそういう
情報はありませんが。

 

 

高校について調べると
おもしろい経歴が。

 

 

三重県津市にある
高田中学校・高等学校
放送部の大会報告に
門山葉子さんの名前が
ありました。

 

 

高校3年生(6年生)の時には
NHK杯全国高校放送コンテスト
三重県大会で最優秀賞を受賞し
全国大会へ出場、入選を果たしています。

 

 

高校2年生(5年生)の時にも
全国大会に出場しているので
2年連続の出場ですね。

 

 

ちなみに当時の門山さんの
画像はこちら。

 

門山葉子 高校

 

学生の頃から声を使うことに
専念してきて、今は声優として
活躍できるなんて、夢を叶えている
感じが素晴らしいなと思います。

 

 

でも門山葉子さんの夢は
小学生の頃からずっと
続いていて、

 

15歳の頃にはミュージカル
“アニー”に出演経験もあります。

 

 

小学2年生の時にアニーを見て
憧れを抱き、三重アクターズ養成所
に入って、何度もアニーのオーディションを
受けました。

 

 

最後のチャンスの15歳で
見事、ダフィ役を掴み取り
子役デビュー。

 

 

でもアニー以降、中学・高校の
放送部で活躍している間は
特に役者としての活動はされて
いなかったようですね。

 

 

2017年以降、ライブや舞台に
出演し始めるので、
普通に大学にも通っていたん
じゃないかなと思いました。

 

 

もしかしたら上京して
役者を目指して劇団に
入ったりしていたかも
しれませんが、

 

大学の情報は特に
見当たりませんでした。

 

 

舞台の経歴もそんなに
多くはないので、
ライオンキングの声優には
大抜擢ですね!

 

 

シンバには賀来賢人さん、
スカーには江口洋介さん、
プンバァには佐藤二朗さん
と有名俳優も出演されていて、
一緒に並ぶとこんな感じで、

 

門山葉子 身長

 

門山葉子さんが異様に
小さく見えました(笑)

 

 

身長は156cmと極端に小柄
というわけではないですが、
周りの男性が大きいと、
身長も低く見えますが
何より顔が小さ過ぎる(笑)

 

 

見た目の透明感と顔の小ささと
身体の細さなら、女優としても
活躍できそうですよね。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

門山葉子の歌が上手い動画をチェック!

門山葉子さんがこれまでどんな
作品に出演していたのか
気になったので動画を探してみました!

 

 

まずはボイストレーニングに通っていた
高校生の頃の発表会?の動画を発見。

 

 

高校生とは思えない
大人っぽい迫力のある
歌声に驚きました。

 

 

ミュージカル“陰陽師”
では紫と赤の着物の女性
“紅葉”役を演じています。

 

 

 

そしてライオンキング。

 

 

映画が公開してからも
話題になりそうですし、
生歌披露なんかもあると
思うので活躍が楽しみですね。

 

 

ライオンキングのシンバ役、
賀来賢人さんの歌声についても
こちらの記事にまとめてみました!

賀来賢人の歌唱力と歌がうまい理由は?Mステ動画をチェック!

 

 

【スポンサードリンク】




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ