べしゃり暮らし1話の再放送と見逃し配信無料視聴方法!漫才はアドリブ?

べしゃり暮らし 1話 再放送



人気漫画の『べしゃり暮らし』が
2019年7月期のドラマとして
実写化されます!

 

 

主人公の上妻圭右を間宮祥太朗さん、
相方の辻本潤を渡辺大知さん
が演じます。

 

 

吉本興業が騒がしい中で、
主に吉本をモデルにしたと
言われているこの作品が
世間にどう映るのかも
気になるところですね。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

べしゃり暮らし1話のあらすじ

主人公・上妻圭右は、幼い頃から
人を笑わせることが大好きで、
笑いのためなら命がけで何でもやる
“学園の爆笑王”。

 

親友の子安蒼太(矢本悠馬)たちと
昼の校内放送で軽快なトークを
届けていた圭右の前に、関西出身の
転校生・辻本潤が現れる。

 

圭右は、辻本の関西弁を聞くやいなや、
彼を放送にひき込む。すると、突然の
アドリブにも関わらず辻本が絶妙な
かけ合いを披露し、全校中が大爆笑となる。

 

辻本は漫才大会で優勝経験もある
元高校生芸人だったのだ。

 

そんな圭右の父・上妻潔(寺島進)は
大のつくお笑い嫌い。姉・しのぶも
手を焼いていたが、潔のお笑い嫌いには、
思いもよらない衝撃の理由があった。

 

一方、辻本の元相方で関西在住の
高校生・鳥谷静代が突如
単身上京してくる。

 

というのが1話のあらすじです。

 

 

標準語と関西弁が入り混じる
珍しいドラマなのかな
という印象ですね。

 

 

関西弁を喋る役を演じる
俳優はほとんどが関西人
のようなので、関西人の
私としてはそれが一番
安心です(笑)

 

 

漫才師を演じる俳優にも
注目!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

べしゃり暮らしの漫才はアドリブ?

ドラマの演出を手がけるのが
劇団ひとりさんということで、
それも注目されるポイント
だと思います!

 

 

漫才自体は基本的には
台本があって、漫才の
練習もしているんですが、

 

劇団ひとりさんからは
アドリブ感がある方が良いから
あまり練習しないで
と言われたりもするそう。

 

 

演じるという役者にとっては
不安でしかないですよね(笑)

 

 

しかも、テストもなしに
いきなり本番になったところも
あって、アドリブのあるシーンも
チラホラ出てくるみたいですよ!

 

 

そういうのは役者の表情とかで
わかるのかな?

 

 

芸人でもないのに笑いの
アドリブをしないといけない
って大変ですよね。

 

 

温かく見守りたいと
思います(笑)

 

 

 

べしゃり暮らし1話の再放送と見逃し配信無料視聴方法!

前クールの東京独身男子を
例にすると、
再放送の予定はなさそう
ですね。

 

 

吉本興業の騒動で話題になって
反響があったりすると
もしかしたら1話だけでも
再放送があったりするかも
しれませんけどね!

 

 

最新話の見逃し配信は
TVerで無料視聴できます。

 

 

TVerでの視聴期間は
オンエア後から1週間なので、
注意が必要ですね!

 

 

ちなみに、原作の漫画は
動画配信サービスの
U-NEXTで見ることができます♪

 

 

しかも、8月30日までなら
1巻の途中までですが

お試し無料で読むことが
できるんです!

 

 

原作を知らないでドラマを
見るのももちろん一つの
楽しみ方ですが、

 

原作を知っていて
実写化したらどうなるのか
妄想してからドラマを見るのも
良いですよね。

 

 

私は実写化のキャストがわかってから
無料お試しで1巻だけ読んでみましたが

 

原作の圭右は間宮祥太朗さんよりも
もっとワイルドな雰囲気だなーと
思いましたね。

 

 

そのイメージがあるので
間宮祥太朗さんがどんな風に
演じるのかが楽しみです!

 

 

2巻以降を見たい場合は
月額1,990円(税抜)の
会員登録をしないといけないん
ですが、

 

新規登録なら31日間無料
利用できて、しかも動画を見たり
漫画を読むために必要なポイントも
600ポイントもらえるので、
それを使えば2巻を読めたり、

 

今後ドラマの方がU-NEXTで
見逃し配信があれば視聴することが
できます。

今すぐU-NEXTに無料登録する!

 

 

31日間の無料期間内に
解約すれば料金はかかりません。

 

 

ドラマも原作も楽しめるのは
U-NEXTはおすすめです♪

 

 

※本ページの情報は2019年7月
時点のものです。最新の配信状況は
U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ