監察医朝顔3話のネタバレと感想は?平の交際反対の理由が気になる!

監察医 朝顔 3話 ネタバレ



2019年7月期の月9ドラマ
監察医 朝顔』の3話について
書いていきたいと思います。

 

 

2話で桑原からのプロポーズに
承諾した朝顔でしたが、
家では朝顔と桑原の関係に
気づき、反対する平。

 

 

平と桑原の職場での
やり取りもどうなるのか…

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

監察医朝顔3話のネタバレ

平が朝顔と桑原の交際に反対する
様子を見せた次の日の朝、

朝顔と平に、火災が発生して多数の
死傷者が出たという連絡が入る。

 

火災現場の雑居ビルは、1階は貸倉庫、
2階は空き室、火元となった3階には
1年ほど前まで消費者金融が入っていた。

 

出火原因は、何者かがガソリンを撒いて
火をつけた可能性が考えられた。

 

発見されたのは損傷が激しい
4体の焼死体。

 

しかし、現場の出入り口を映した
防犯カメラには5人の男がビルに
入っていく姿が映っていた。

 

朝顔らは平の依頼で部屋に誰がいて
誰がいなかったのかを特定するため
1体ずつ遺体の解剖を行う。

 

解剖の結果、身長や体型を
防犯カメラに映った人物と
照らし合わせ、特定が進む。

 

その中で1体だけ、火災が起こる前に
殺されていた可能性があった。

 

その遺体からはICチップが
発見され、ICチップを確認すると、
井上幸二の免許証であることが判明。

 

住所と顔が特定された井上幸二の
自宅を訪れた平らは
井上雄一という人物の診察券を
発見する。

 

桑原がその診察券の病院に向かうと、
井上幸二が火傷の治療で
通院していることがわかる。

 

その時、病院を出た桑原と
すれ違ったのは黒いマスクを
した井上幸二だった。

 

幸二は声をかけられると
逃走。すぐに後を追う桑原。
無事確保し、取り調べが進むが
黙秘を続ける。

 

一方、井上雄一が勤めていた
会社もわかり、顔写真と
足が不自由であることがわかる。

 

遺体のCT画像と病院の過去の
画像が一致し、火災の前に
殺されていた可能性がある
遺体は幸二の兄・雄一だった。

 

幸二は全てを自供。
借金があった幸二は遺体で
発見された詐欺グループに
免許証を取り上げられ、
詐欺に加担していた。

 

それを止めようと、
免許証の返却を求め
ビルに訪れた雄一が
殺されてしまったのだ。

 

遺体の処理を命じられた
幸二は兄の復讐のため、
部屋に火を放ったのだ。

監察医朝顔3話の感想は?

3話で楽しみなのは、
ビルに出入りしていた5人の男の
うちの一人を演じている
俳優の三船海斗さん。

 

 

3年A組で印象に残る生徒役を
演じていて、気になっている方も
多そうですね!

 

 

三船海斗さんについては
こちらの記事でもまとめています。

 

監察医朝顔3話のゲスト俳優は誰?三船海斗の3年A組の役柄は?

 

 

今回の役を演じるにあたり、

 

全力疾走したり、暴れまわったり、
体力的にも精神的にもきつかったです(笑)。
セリフが少ない役だったので、
表情での芝居が多く、目や体などで
表現する難しさを改めて痛感しました。

 

と三船さんはコメントしています。

 

 

正直、そこまで印象に残る
ような役柄ではなかった
かなと思いました。

 

 

もしかしたら火災が起こるシーンが
もっと詳しく撮影されていたのかも
しれませんが、京都アニメーションの
火災を受けて、一部映像を編集している
ということなので、カットされていた
可能性がありますね。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

平の交際反対の理由が気になる!

2話の最後で平が突然、
朝顔と桑原の交際を反対
していましたが、
それは一体なぜ?

 

 

やはり相手が自分の部下だったから?

 

 

桑原くんの2回目のプロポーズシーンに
感動した方もたくさんいたようなので
どうにか許してもらえるように
頑張ってほしいものですが。

 

 

朝顔の母親の話を聞いて
朝顔を守ってあげないといけない、
朝顔と平の力になりたい
と思ったんでしょうね。

 

 

とても素直な桑原くんを
すごく応援したくなります(笑)

 

 

3話では平が朝顔と桑原の交際を
反対する理由が明らかに。

 

平は東日本大震災の日、
自分も東北へ行くはずだったのに
仕事を優先して、朝顔と妻と一緒に
行かなかったことを後悔していました。

 

事件が起こるとなかなか家に
帰れない、急な仕事で家族と一緒に
いられない、警察はそんな職業で
あり、寂しい想い、辛い想いを
朝顔にして欲しくないという
想いから、桑原との交際に反対
していたのでした。

 

しかし、今回の事件で
平はわざと桑原を現場から
外し、捜査本部に置きました。

 

文句も言わずに捜査本部で
積極的に動いていた桑原を
評価し、朝顔との交際も
認めた平でした。

 

 

平はきっと、桑原くんの
ことも認めたかったけど、
何より朝顔の監察医としての
姿も気にかけていましたよね。

 

 

遺体の一人が殺されたのではないか、
身長180cm以上の人間が後ろから
斜め上方向から心臓を突き刺した
という見解を説明した時に
監察医としての仕事ぶりを
認めたような、安心したような
表情が見られた気がしました。

 

 

茶子先生の「異論はございません」
というセリフも平が朝顔を
認める後押しをしたような。

 

 

茶子先生はすぐに旅行に
行っちゃうし、どんな監察医やねん!
って思いますが、

 

朝顔と平を支える
大事な場面には必ずいる人。

 

 

出番少ないのに重要な役
なんだなーと毎回思います(笑)

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ