大下ヒロトの高校と事務所はどこ?トレースやいだてんの役柄は?

大下ヒロト 高校



月9ドラマや大河ドラマなど、
数々のドラマでゲスト出演している
若手俳優の『大下ヒロト』さん。

 

 

坂口健太郎さんに似てる…
と画像を見た時に思ったのですが、
大下ヒロトさんご本人は坂口健太郎さん
のような塩顔ではなく、自分はカエル顔
だと…

 

 

似てる、と言われるのはあまり
嬉しくはないそうです。

 

 

ということで、大下ヒロトさんがどんな
方なのか調べてみました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

大下ヒロトの高校と事務所はどこ?

 

大下ヒロトさんは
1998年2月28日生まれの
現在21歳です。

 

 

岐阜県飛騨高山出身で、
高校卒業後に上京しました。

 

 

インスタグラムでの
“大下ヒロトの青春日記”と題された
投稿が赤裸々に書かれていて
一度見始めると全部見ちゃいそうに
なります。

 

 

でも一つの投稿がかなり長いので
時間はいくらあっても足りません(笑)

 

 

青春日記を始めたきっかけは
銀杏BOYZの峯田和伸さんが
日記をブログに書いていたこと。

 

 

上京してから両親だけに
送っていた日記をインスタで
公開してみようと思って今に
至ります。

 

 

家族のことや地元の友達のこと、
色々書いてあるので、大下ヒロトさん
のことを知りたい方は青春日記を
読むことをおすすめします(笑)

 

 

高校卒業後に上京した
大下ヒロトさんなので、
高校は岐阜県の地元で
通っていたということに
なりますね。

 

 

高校がどこかは私は見つけられ
なかったですが、もしかしたら
青春日記に出てきているかも?

 

 

ちなみに中学校は
高山市立松倉中学校
であることが青春日記で
明らかになっています。

 

 

中学校や高校の友達のことが
たくさん書かれていて、
それを見ると、あー男子やな
って思えるような言動がすごく
おもしろくもあり、かわいくも
思えました(笑)

 

 

友達との関係が上京してからも
ずっと続いていて、ホント、
楽しそうで羨ましい。

 

 

大下ヒロトさんの中では
ずーっと青春が続いているような
感じなのかな。

 

 

大下ヒロトさんは現在、
芸能事務所“オフィス作
に所属しています。

 

 

2017年夏の事務所のオーディションが
きっかけで所属しました。

 

 

オフィス作は女優の
松田美由紀さんが設立した
芸能事務所で、

 

松田龍平さん、松田翔太さんが
所属する家族経営、みたいな
事務所ですね。

 

 

でも最近では清水尋也さん
など若手俳優の活躍も
目立っています。

 

 

きっと大下ヒロトさんも
その後に次ぐ俳優さんに
なられるのではないかと
思いますね!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

大下ヒロトのトレースやいだてんの役柄は?

大下ヒロトさんはこれまで
多くのドラマにゲスト出演
してきたので、あのドラマに
出てた子か!なんて見覚えの
ある方も多いかもしれませんね。

 

 

2018年には“相棒Season17
2019年には“家売るオンナの逆襲”、
トレース~科捜研の男~”、
電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-”、
大河ドラマ“いだてん
と最近の活躍がすごく目立って
いるのがわかります。

 

 

月9では出演者の学生時代
役を演じていた大下ヒロトさん。

 

 

“家売るオンナの逆襲”では
2話に出演していたとのこと。

 

 

泉ピン子さんがメインの
ネットカフェの話でしたね。

 

 

ネットカフェの住人?の中の
一人だったのかな?

 

 

そして大河ドラマ“いだてん”では
桐谷健太さん演じる河野一郎の
学生時代を演じています。

 

 

早稲田大学の学生で、
箱根駅伝で優勝の経験を持つ
役柄なんですが、

 

実は実際の大下ヒロトさんも
陸上経験があります!

 

 

学生時代の経験が
役者として生かされるって
すごい嬉しいことでしょうね。

 

 

でも、これからは役柄に合わせて
新しいこともどんどん始めていかないと
いけないでしょうし、大変だと思いますが、
頑張ってほしいですね!

 

 

応援しています!

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ