ホワイトチョコレートwithラテ 口コミ

2020年1月17日からスターバックスの
バレンタイン限定ドリンクがたくさん
登場しました!

 

 

今回のテーマは“チョコレート with〜”
ということでチョコレートと相性の良い
フレーバーのドリンクを楽しめます。

 

 

今回はホットドリンクの
ホワイトチョコレートwithラテ
について書いていきます。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

ホワイトチョコレートwithラテの感想や口コミは?

 

ホワイトチョコレートwithラテは
クーベルチュールホワイトフレークを
エスプレッソと温かいミルクに合わせた
ドリンク。

 

 

クーベルチュールチョコレートとは
お菓子作りなどでよくコーティング
として使われるチョコレートで、
成分の割合が厳しく決められて
いるので、上質なチョコレートという
イメージがありますね。

 

 

脂肪分が多いので、口溶けの
良さも特徴。

 

 

なので、今回の温かいドリンクと
合わせることで滑らかなホワイト
チョコレートの味わいを楽しめそうです。

 

 

 

ホワイトチョコレートwithラテの口コミは?

ホワイトチョコレートは好きな
人も多いと思いますが、
個人的には甘いイメージしか
ないので、あまり頼まないん
ですよね。

 

 

でも今回のホワイトチョコレートwithラテ
はそのクーベルチュールチョコレートが
おいしそうですごく気になる!

 

 

なぜか冬に温かいホワイトチョコレートって
それだけでおいしい気もしますよね(笑)

 

 

楽しみにされている方も
とっても多いので、口コミも
チェックしてみました!

 

 

 

 

ホワイトチョコレートwithラテとホワイトモカの違いは?

個人的にはホワイトチョコレートと
エスプレッソの組み合わせで
通年販売されているホワイトモカ
とはどう違うのか?というのが
気になりました。

 

 

カロリーをチェックすると、

 

ホワイトモカは
ショートサイズで273kcal

 

ホワイトチョコレートwithラテは
ショートサイズで332kcal

 

となっています。

 

 

同じエスプレッソとホワイトチョコレート
なのにこの60kcalの違いは何?と(笑)

 

 

店員さんに確認してみると
ホワイトチョコレートwithラテ
にはシロップが入っておらず、

 

クーベルチュールホワイト
フレークがエスプレッソとミルクの
ベース部分に入っている+トッピング
されているとのこと。

 

 

ホワイトモカにはホワイトモカシロップが
入っているので、その違いですね!

 

 

ホワイトフレークが結構濃厚な
甘さになっているとのことでした!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

ホワイトチョコレートwithラテをカスタムで甘さ控えめにしたい!

ホワイトチョコレートなので、
普通のチョコレートよりも甘くは
なってしまうと思います。

 

 

少しでも甘さ控えめにするには
どんなカスタムがあるでしょうか?

 

 

クーベルチュールホワイトフレーク少なめ

甘さ控えめにするカスタムの
基本は、中に入っているシロップを
少なめにするということ。

 

 

しかし今回はシロップの代わりに
ホワイトフレークが入っているので
これを少なめにするのがおすすめ。

 

 

店員さんにも、甘さが気になる
ということを伝えるとそれを
おすすめされました!

 

 

 

エスプレッソショット追加

苦味とのバランスを変えるなら
エスプレッソショットの追加(+50円)
がおすすめ。

 

 

コーヒーを強めに味わいたい
という人向け。

 

 

私はこれにさらにフレーク少なめ
でも十分だと思いますが。

 

 

ホットドリンクはフラペチーノ
よりも甘さを感じやすいイメージが
あるので、ガツンとシロップや
ホイップクリームを減らしたり

 

エスプレッソショットを追加したりして
甘さ控えめにしておく方が
おいしく飲めるんじゃないかなと
思いました。

 

 

同時発売のフラペチーノについては
こちらの記事にまとめています!

 

 

【スポンサードリンク】