milet(ミレイ)の事務所と大学や経歴は?声や歌い方が似てる歌手が多い!?

milet 歌手 事務所



ドラマのオープニング曲や
主題歌として最近よく耳にする
milet(ミレイ)』さん。

 

 

“millet”とスペル違いの
単語はよく目にしますが、
歌手のミレイさんは“milet”。

 

 

その辺りもなかなかややこしい
ですが、プロフィールがほとんど
公開されていない、謎の歌手
みたいにも言われていますね。

 

 

気になったのでわかる範囲で
調べてみました!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

milet(ミレイ)の事務所は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

[Instagram更新]明日放送の日本テレビ系「Oha!4 NEWS LIVE」」(毎週月~金04:00〜5:50)にてmiletがインタビュー出演!!#oha4 #milet

miletさん(@milet_music)がシェアした投稿 –

 

miletさん、生年月日が
明らかになっていないので
年齢も不明ですが、

 

おそらく25歳前後といった
ところだと思います。

 

 

あるネットの記事で、
20代前半の声にしては
低く…みたいに書かれていた
ので、23,4歳ですかね?

 

 

私はパッと見た感じ、
韓流系のお顔にも
見えたので、

 

在日だったりするのかなー
と第一印象では思いました。

 

 

生い立ちも生年月日も
わからない、謎に包まれた
アーティストなので、
所属事務所のプロフィール
なんかも情報源になったり
するんですが、

 

miletさん、所属事務所
までもが公にされていません!

 

 

レーベルは
ソニー・ミュージックレーベルズ内の
SME Recordsなので、
ソニーミュージック内の事務所
の可能性もあるかな?
と思ったのですが、
それなら普通に公にしてそう
ですよね。

 

 

同じSME Recordsの
アーティストをチェックしましたが
所属事務所に関しては結構バラバラ
でした。

 

 

中には事務所には所属していない
アーティストもいたので、
miletさんも事務所に所属せず、
活動している可能性がありますね。

 

 

でも、公式ホームページなんかは
すごくしっかりと作られているので
専門のスタッフがいないとできない
とは思うんですよね…

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

milet(ミレイ)の大学や経歴は?

miletさんの音楽に関しての
経歴としては、

 

まず幼少期からクラシック音楽に
親しみ、フルートを習っていました。

 

 

そんな中で小学生の時に
聞いていたのがアイスランドの
歌手やロックバンド、
BOOM BOOM SATELLITESや
ASIAN KUNG-FU GENERATION
などだったということで、

 

お兄さんの影響があったそうですが、
なかなかコアな音楽を聴いていたん
ですね。

 

 

クラシックとは違った世界観で
新鮮だったんでしょうか。

 

 

私も学生時代から楽器をやって
主にクラシックや吹奏楽でしたが、
正直、ロックは好みじゃなかった
ですね。

 

 

洋楽もほとんど聴いてなかったし、
それを小学生の頃から聴いていた
miletさんはかなり異色だと
思います(笑)

 

 

フルートで音大を目指そうと
考えたこともあったそうですが、
映画音楽に興味があり、
映像関係の勉強ができる大学に
進学しました。

 

 

映像関係なら、音大や芸大
などで勉強できそうですが、

 

東京造形大学
造形学部 デザイン学科
映画・映像専攻領域

 

日本大学
芸術学部映画学科

 

といった専門的な学科も
最近ではかなり多いですね。

 

 

デジタルハリウッド大学
日本映画大学

 

と、大学名からして
より専門的な映像の
勉強ができそうなところも
あります。

 

 

歌手としてデビューした
きっかけは

 

レコード会社に知り合いの
いる友達に勧められて
カバー曲を歌ったデモテープを
作って聴いてもらったこと

 

でした。

 

 

何とmiletさん、
本格的に曲を作り始めたのは
デビューの1年ほど前から
だったというのに驚きました。

 

 

学生時代から作詞作曲を
して友達に聴いてもらっていた
とかよくある話ですけどね?

 

 

miletさんの作詞法は
また少し変わっていて

 

最初はほとんど英詞で出てきて、
日本語の響きにしたらどうなるかな
という興味もあるので、英語に合わせる
ように日本語の歌詞を作っていきます。
歌い方は少し英語の発音に寄せて、
英語と日本語がうまくなじむように意識して。

 

という感じで、学生時代にカナダに
留学していた経験から、
英語がお得意なんですね。

 

 

何かかっこいいなぁ。

 

 

レコード会社に所属して、
デビューまでもそんなに
時間がかかっていないようですし、
曲作りもかなりスピーディーなので

 

今まさに勢いに乗っている
という感じなんでしょうね!

 

 

 

milet(ミレイ)は声や歌い方が似てる歌手が多い!?

miletさんの歌を聴いた方
からは色々なアーティストと
似ている、という声がたくさん
あります。

 

 

SIA(シーア)【オーストラリア】
グレース・ヴァンダーウォール【アメリカ】
Red Velvet・アイリーン【韓国】
MØ(ムー)【デンマーク】
Anne-Marie(アン・マリー)【イギリス】
アヴリル・ラヴィーン【アメリカ・カナダ】
ノラ・ジョーンズ【アメリカ】
ビリー・アイリッシュ【アメリカ】

 

ちょっと調べただけでも
これだけ出てくるんですよね。

 

 

全体的な曲の感じが似てるとか、
声が似てるとか、低い声が雰囲気
あるとか、似てるところは色々なん
ですが、個人的には国籍まで
様々なところが驚きました。

 

 

元々影響を受けたのが洋楽
ということもあって、色々な
国のアーティストの曲を聴いていた
と思うので、そういう面でかなり
曲に表れているんでしょうね。

 

 

日本のアーティストだと、

 

Aimer
lecca
LOVEPSYCHEDELICO

 

が似てるアーティストとして
名前が挙がっていました。

 

 

Aimerさんとは
声はあまり似ていないかな
と個人的には思いましたが
曲の雰囲気は似ているかも?

 

 

と思っていたら、Aimerさんも
同じレーベルでしたね。

 

 

ちょっとダークな雰囲気や
謎に包まれたような人物像
みたいなものが最近の
流行りなのかなとも思います。

 

 

日本でも海外でも似てる、
と感じるアーティストが多い
ということは、そこからファンも
たくさん付いてくるでしょうし、
世界での活躍も近いかも
しれませんね!

 

 

【スポンサードリンク】




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ