即位の礼祝賀パレードのテレビ放送は?混雑状況や交通規制をチェック!



即位の礼 テレビ放送

 

2019年5月1日からついに
令和の時代が始まり、
皇位継承に伴う儀式、
即位の礼』が執り行われます。

 

 

即位の礼の中でも即位後に
国民の祝福を受けられる、
祝賀御列(しゅくがおんれつ)の儀
が盛り上がりそうですね。

 

 

テレビ放送の日程や時間、
祝賀パレードのルートについて
まとめていきます。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

即位の礼祝賀パレードのテレビ放送は?

新天皇が即位され、いわゆる
祝賀パレードと認識されている
祝賀御列(しゅくがおんれつ)の儀は

 

2019年10月22日
行われます。

 

令和の始まりは5月1日ですが、
即位の礼としての儀式で
一番中心となるのが、
10月22日に行われる
即位礼正殿(そくいれいせいでん)の儀です。

 

 

外国の戴冠式にあたる儀式なので
即位の礼の儀式の中の
メインイベントと位置付けられています。

 

 

その即位礼正殿の儀が終わると
国民に新天皇として姿を見せ、
祝福されるパレードが開かれるのです。

 

 

2019年5月1日の
剣璽等承継(けんじとうしょうけい)の儀
即位後朝見(そくいごちょうけん)の儀
はテレビ中継や、YouTubeでの
ライブ配信が行われているので、

 

祝賀パレードに関しても
テレビで放送されるでしょう。

 

 

現時点ではまだパレードの
時間などは明らかになっていません。

 

 

平成の即位礼正殿の儀は
午後から行われ、
30分ほどで終了したとのこと。

 

 

短くても数時間ぐらいかけて
やるのかと思っていたので
30分とは少し拍子抜けですね(笑)

 

 

今回も一連の行事は午後から
の可能性が高く、パレードは
昼時に行われると思われます。

 

 

ちなみに平成の祝賀御列の儀
のパレード自体は30分間だった
という情報がありました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

即位の礼祝賀パレード混雑状況や交通規制をチェック!

祝賀パレードのルートは
皇居・宮殿から国立国会図書館前や
青山通りを経て赤坂御所に向かうルート
に決定しました。

 

即位の礼 交通規制

 

皇居・宮殿-二重橋前-
桜田門-国会議事堂正門前-
憲政記念館前-国立国会図書館前-
平河町-都道府県会館前-
青山1丁目交差点-赤坂御所

という大体4.6kmほどの
距離を30分でパレード
されます。

 

 

午前7時から午後5時ごろまで
ルート周辺は通行止めになり

 

22日〜23日にかけて、
交通量を抑制する交通規制を
東京都内で大規模に実施する
とのこと。

 

 

新天皇の姿を一目見たい、
と思われる方もたくさん
いらっしゃると思うので、
沿道の国民の混雑の方が
すごくなりそう。

 

 

平成のパレードでは約11万7千人
訪れたとのことです。

 

 

2019年の新年の一般参賀では
平成最後ということもあり
平成最多の15万人が訪れた
ということなので、

 

きっと祝賀パレードも
それに近いぐらいの人数が
予想されますね。

 

 

平成の祝賀パレードは
こんな感じでした。

即位の礼 祝賀パレード 混雑

出典:日本経済新聞

 

やっぱりすごい人。
一生のうちで1度、2度ぐらい
しかないかもしれないお祝いの
パレードですからね、
確かに行ってみたい気もします。

 

 

せっかくのめでたいパレードなので
規制や警備をしっかりしてもらって、
ただただ、テロや事件に
巻き込まれないことを
祈るばかりですね。

 

 

反天皇制の国民が爆竹を投げつけたり
事件を起こしたり騒がしかったことも
あるようなので。

 

 

あとは新皇后の雅子さまの
体調も気になるところなので
笑顔で元気な姿が見られると
いいなーと思います♪

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ